生活が充実するちょっとしたライフハック

「またやりたい」と奥さんに言わせたサプライズ結婚記念日の破壊力

 

うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
はぁ・・・今年の結婚記念日どうすっかなー

 

毎年この時期になると悩む「結婚記念日」。

プレゼントはもちろん、1日を通して愛するwifeに喜んでいただくべく、毎年全力でサプライズを企画するのが我が家の通例行事。

しかし、残念なことに、わたしの考えるサプライズはわりと毎年不評で、なんだったら何もしないほうが良いんじゃないの?というレベルの企画力しかありません。

・台風が直撃してるタイミングで公園でボート

・評判も調べずに予約したレストランが激まず

・wifeの好みを把握していない的はずれなプレゼントの数々

見てもらえるとわかりますが、ほんとひどいですねこれ・・・

今年も全然ダメなんだろうなーと、諦め気味で企画した今回のサプライズ結婚記念日。

気になる結果は・・・

 

wife
wife
今までで一番良かった!またやってほしい!

 

うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
だろ?(うおおおお!初めて成功した!)

 

wifeから初めて「またやってほしい」という、これ以上ない最上級のお言葉をいただけました!

わたしのように、女性を喜ばせるための企画力がないあなた!

結婚記念日だけでなく、デートやイベントにも使えるこのサプライズ企画をぜひ試してみてください!

 


 

 


最強のサプライズ結婚記念日のやり方

 

もったいぶらずに最初からサプライズ企画の内容を発表しちゃいます。

まずはざっと流れを把握してください。

① 何をするのか相手には伝えずに商業施設に向かう(例:ショッピングモール)

② フードコートなどの買い物とは関係のない場所でルールを説明する

③ ルール:制限時間30分~1時間でお互いプレゼントを選ぶ

      ・予算は¥5,000以内とする

      ・家に帰るまでプレゼントはお互いに見せない

      ・せーの!で見せ合ってキャッキャウフフする

だいたいこんな感じ。

それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

① 相手に何も伝えずに商業施設へ

まず何よりも重要なのは、相手にドキドキ感を与えることです。

わたしの場合だと、「明日結婚記念日だよね?ちょっとでかけたい場所あるからついてきて」と、目的を伝えずに期待感を煽ることを意識しました。

とうぜんwifeは「どこ?」「なにすんの?」などなど、尋ねてきましたが「ちょっとね」「楽しみにしてて」と含みを持たせる応えを返します。

サプライズ終了後に感想を尋ねると「ショッピングモールに着いたときはがっかりした」と言ってましたが、それも作戦のうちです。

なーんだ、いつものおもしろくないサプライズか」と思わせられれば作戦成功です。

場所はどこでもいいんですよ。期待と到着場所に大きなギャップを作るのが真の目的。

ギャップが大きければ大きいほど、企画内容で盛り上がることができます

② サプライズ企画とは関係のない場所でルール説明

ショッピングモールについたwifeはすでにしらけまくりで、つまらなそうな顔をしていました。

 

うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
(その仏頂面、笑顔に変えてやるZE☆)

 

明らかに不機嫌顔のwifeに、本日のルールをここで初めて説明するわけですが、ここでは勢いが大事です。

スピード感で相手を飲み込むつもりで、一気に説明してください。

臨場感を与えるのが目的で、自分もサプライズ企画に参加するんだ!と理解してもらいます。

ルールを説明する場所についてですが、プレゼント交換が企画の趣旨なので、相手には直前まで何も目につかない場所を選びました。

もちろんわたしも、できる限り視界に入れないようにしましたよ。

同じ条件でお互いにプレゼントを選んだ方がおもしろいですからね。

③ ルール:制限時間内にお互いのプレゼントをさがす

わたしが考えたルールは以下の通り。

・制限時間1時間以内に、お互いに送り合うプレゼントを選ぶ

・プレゼントは¥5,000以内に収める

・家に帰るまでお互いのプレゼントは絶対に見せない

・家に帰ったら見せっこして思いっきりキャッキャウフフする

まず、制限時間を決めることで焦らせます。

実際に1時間やってみてわかったことは、「えっ!もう1時間!?」ってくらい体感速度が早かったです。

次に、予算を¥5,000円にした理由は、あまり高額にしてしまうと選択肢の幅が広がりすぎてプレゼントを絞り込みにくいと考えたからです。

プレゼントを最後まで見せ合わないと決めたのは、フードコートで見せ合うと素直に感情をだすことができなくてつまらないですよね。

そしてもうひとつ、家に帰るまで何がもらえるかドキドキが続くじゃないですか。

時間制限にドキドキ、プレゼント選びにもドキドキ、何がもらえるかのかでもドキドキとドキドキのトリプルプレイですよ!

ちなみに、最後までプレゼントが見えないように、わたしの場合は時間差で車にそれぞれプレゼント隠す方法を取りました。

わたしが後部座席の影、wifeがトランクルーム。

車がないときは、購入先のブランド名や商品名を連想されないような無地の袋や、リュックなどを用意しておくとプレゼント隠せます。

サプライズ結婚記念日大成功!

お互いにプレゼントを選び終わったあとは、もうウキウキです。

 

wife
wife
早く帰ろうよ!

 

ここまで言わせたら完全勝利です。おめでとうございます。

あなたの奥さんは見事にあなたのサプライズ結婚記念日にメロメロりん。今までの失敗もこの1回で一気に帳消しです。

あとは、家に帰るなり、もう少しじらし効果を狙ってショッピングモールをウィンドウショッピングするなり、煮るなり焼くなりお好きにどうぞ。

わたしの結果は、少しだけウィンドウショッピングを楽しんだあと、あまり引っ張りすぎると逆効果と踏んで、お酒を買い込んですぐに帰宅。

そのままの流れでプレゼント交換。プレゼントは、wifeが好きそうなワイドパンツとブラウスを1枚ずつ。

wifeからは、わたしに着てほしいポロシャツ2枚でした。

いつもプレゼント選びに失敗するわたしですが、企画内容が良かったせいか、今までに見たことのない喜びようでプレゼントを受け取ってくれました。

その後はお酒を飲みながら、お互いのプレゼントを褒め合う、不思議な時間を過ごしました。

夜は子供も連れてレストランにでもと考えていましたが、今回のサプライズ企画で大満足したwifeは家で飲みたいと提案、笑顔の絶えない1日となりました。

いろいろと練り込み不足ではありましたが、結果としては大成功のサプライズ結婚記念日でした。

あなたの奥さんも100%喜んでくれるとは断言できませんが、普段あまりサプライズをしていないのであれば、かなりの効果が期待できます。

うまくいけば月のお小遣い、増えちゃうかもですよ(ニヤニヤ)


結婚記念日・デート・彼女作りにも使える!

このサプライズ企画、じつはアレンジ次第で結婚記念日だけではなく、デートや彼女作りのきっかけにも使えるんですよ。

自分に対する相手の親密度次第では、二人の仲を一気に進展させることも十分に可能なので、効果的なタイミングで使うことをおすすめします。

具体的な例として

結婚記念日 ⇒ サプライズしたことがない、夫婦仲がマンネリしてるなど

デート   ⇒ デートが不評、いつも同じデート内容など

彼女作り  ⇒ デートに誘えない、デートに自信がないなど

夫婦の場合だと、金額面は少し高め(5,000~10,000)くらいがちょうどいいです。それ以上でも構わないと思いますが、高級ブランドの時計やバッグをプレゼントするなら、こういうサプライズ企画には合いません。

きちんとした高級レストランや、夜景のきれいなスポットでロマンティックに渡してあげてください。

カップルにはぜひ一度やってほしい企画です。

付き合いたては、あれこれデートがんばりますよね?だけど3ヶ月も経ったらデートがめんどうになる男性が多すぎます。

そのタイミングでこんなサプライズ企画を入れると、相手からの評価も上がりますし、なによりデートの楽しさに改めて自分で気づくことができちゃいます。

カップルの場合は、予算はやや抑えめ(1,000~3,000)くらいにしておきましょう。相手にも金銭面で負担がかかるので、お互いに送られて受け取りやすい金額のものを選んでください。

彼女作りのきっかけとしては、このサプライズ企画は非常に優秀です。

デートの誘い方がわからない、デートって何をすればいいんだ、って人ほどおすすめです。

彼女作りの場合は、がっつりアレンジを加えて、買い物デートにしてしまいましょう。

といっても、サプライズは忘れずに、自分の欲しいものは相手に選んでもらい、相手の欲しいものはあなたが選ぶようにします。

そのさいに、自分の欲しいものは洋服やアクセサリーをチョイスしておくと、次のデートのきっかけ作りになります。

 

彼女(仮)
彼女(仮)
あっ!それ、この前わたしが選んだやつ!着て来てくれたんだ~

 

ベタですけど、こんな感じですね。

こちらもあまり予算を高くしてしまうのはNGです。まだ親密な仲ではありませんので、金銭面の負担が大きいプレゼントはよくありません。

相手の欲しいものを買ってあげるとしても、あまり高いものは”重い”ので絶対に避けてくださいね。

相手からしてみれば、彼氏でもない男から、高額のプレゼントを渡されても引いてしまうだけです。

なんでもやりすぎには注意しておきましょう。


まとめ

夫婦生活が長いと、ついつい相手への気遣いを忘れがちです。

それはいつしかマンネリへと発展し、家族という名の同居人に成り下がってしまいます。

いつまでも笑ってすごせる夫婦の方が、長い人生、幸せに過ごせるというものです。

そんな素敵な夫婦になるためにも、今回紹介したサプライズ企画での結婚記念日というアクセントは非常に重要になります。

結婚記念日以外にも使える企画内容となっていますので、夫婦生活、彼女との関係、彼女を作りたいとお悩みの人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger