MENU
雑記という名の好きかって書いた記事たち

孤独な世界におさらば!誰でもできるtwitterでの友達の具体的な作り方

 

孤独BOY
孤独BOY
はぁ・・・友達ほしくてtwitter始めたのに、全然友達できなくて辛い・・・

 

本記事では、そんなあなたの悩みを解決するべく、twitterでの友達の作り方について解説していきます。

外から見ると、とてもきらびやかなtwitterの世界。

数万、数十万というフォロワーをもつ著名人、数えきれないリツイート数を獲得するインフルエンサー、世界中のありとあらゆる分野の人とつながることができる快感。

まさにtwitterならではの魅力ですよね。

ただ、twitterの魅力には気づいているけど、うまく溶け込むことができない人もいます。

そこまでとは言わないけど、自分もtwitterでみんなと仲良く盛りあがりたい!

と、意気込んで飛び込んではみたものの、現実は非情で、フォロワーは業者が数人、リツイートなんて夢のまた夢。

夢と希望を膨らませて始めたのに、ほしいはずの友達ができないのでは意味がありませんよね。

悩めるあなたには、今回紹介する方法がとても簡単でおすすめなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


 

 


”フォロワー”と”友達”は別のもの

 

孤独BOY
孤独BOY
やっぱ、フォロワー数少ないのがダメなのかな?

 

孤独BOYのように、twitter上で友達を作るのにフォロワー数で考えている人は方向性を間違えています。

友達作りに必要なのは、フォロワー数ではなく、あくまでも”友達”であることを認識しましょう。

あなたにとって、twitterでの友達とは、はたしてどのような存在ですか?

わたしの基準でお話しすると、くだらないツイートにも反応してくれて、リプライやリツイートは当たり前、お互いに冗談が言い合える人が、twitter上での友達だと思っています。

そんなわたしですが、twitterを始めた当初はフォロー数100人以上に対して、フォロワー数は23人と、まさに孤独BOY状態でした。

ツイートしても誰からも反応されず、たまにくるDMは業者の宣伝のみ・・・

これではあまりに寂しすぎると、一念発起したわたしは、これから紹介する方法のおかげでフォロワー数が約10倍の200人近くにまで増えましたよ。

200人てwwwしょぼいwwww

と、思われたかもしれませんが、あなたの目的はフォロワー数を増やすことではなくて、気軽に絡める”友達”を作ることですよね?

確かに、フォロワー数を増やすことは、結果的に友達作りのきっかけにはなるかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。1,000人も2,000人もフォロワーを増やして、その人たちと本当に仲良くできますか?

数千、数万規模のフォロワーと絡めるわけありませんよね。実際に、2000人以上フォロワーのいる人から聞きましたが、気軽に絡めるのは100人どころか、数人とのこと。

ちなみに、わたしもtwitter上で友達と呼べるフォロワーは10人程度です。

フォロワーの数=友達が多いと勘違いせずに、気軽に、親密に絡める”友達”を作ることを意識しましょう。


twitterでの友達の作り方

 

孤独BOY
孤独BOY
フォロワー数があまり関係ないことはわかったけど、具体的にどうしたらいいんだろ?

 

少し前置きが長くなりましたが、ここからいよいよtwitterでの具体的な友達作りについて解説していきます。

冒頭でも触れたとおり、やることはとてもシンプルで簡単。

ずばり、「準備」と「行動」だけです。

twitterでの友達作り:準備編

友達作りのための準備ですが、驚くことに2つしかやることがありません。

・別アカウントを作成する

・プロフィールを充実させる

まずは、別アカウントを用意します。

なぜ、別アカウント?」と思われたかもしれませんが、これにはきちんと理由があって、今現在メインで使っているアカウントでは、家族やリアルの友達にバレる可能性があるからです。

これから友達を作ろうと「行動」している姿を、家族やリア友に知られるのって恥ずかしくないですか?

あいつ必死だなwwwww」みたいに思われたら、せっかくやろうとしているのにがんばる気もなくりますよね。

友達ができたあとも、やりとりを見られるの、イヤじゃありませんか?

こういった身バレを防ぐために、誰にも知られていないまっさらな自分(アカウント)を作るわけです。

別アカウントができたら、次はプロフィール欄を充実させましょう。

ヘッダーやアイコン、自己紹介、住んでいる地域など、もれなく埋めてください。

初期設定のアイコンやヘッダーだと、業者やBOTだと思われる可能性が高いので、ここはきっちり設定してます。

ちなみに、自己紹介を記入するときは、趣味や興味のあることを入れておくのがポイントです。

理由は「行動編」でお話ししますが、できるだけアピールしたい部分なので、力を入れて作ってください。

以上の2つの「準備」ができたら、いよいよ「行動」を開始します。

twitterでの友達作り:行動編

準備」が整ったら、あとは「行動」あるのみ。

といっても、こちらもシンプルで、さきほど自己紹介に記入したポイントを前面に押し出していくだけです。

たとえば、ゲームが好きだった場合、さっそく、さきほど作った別アカウントで、ゲームのことについてツイートしまくります。

新作の発売が楽しみとか、今やってるゲームがおもしろいなど、ゲーム全般に関することをどんどん発信してください。

ツイートを見た人が、気が合いそうだと思ったり、自分もそのゲームやってるといった、共通点を見つければ向こうから勝手にフォローしてくれます。

そしてもうひとつ、ツイートと同時に、自分と同じゲーム好きをフォローしていくことも重要です。

具体的なやり方としては、#ゲーム#ゲーム好き(例は適当)などのハッシュタグをtwitter内で検索してみてください。

すると、自分と同じ趣味のアカウントが表示されるので、自分と合いそうな人をどんどんフォローしていけばOK。

ここまでできれば、友達作りの導線は完成。あとはフォローした人や、フォローしてくれた人と積極的に絡んでいくだけです。

さきほど、フォロワー数はあまり友達作りに関係ないとお話しましたが、さすがに0人や10人ではむずかしいので、ある程度の人数は確保しなくてはなりません。

いいねにリツイートはもちろん、相手のツイートにもこちらからリプライしていきましょう。

友達を作りたいのであれば、なにはなくとも積極的に絡むべき。

ただフォロー&フォロバされるだけでは、フォロワーという数字が増えるだけです。

少し長くなってしまったので、ここまでの流れをまとめてみます。

twitterで友達を作る方法まとめ

①準備する(別アカウント作成、プロフィールを埋める)

②行動する(趣味をツイート、ハッシュタグで検索&フォローする)

③積極的にフォロワーと絡む

むずかしいことはひとつもなく、だれでもすぐにできることばかりです。

友達はほしいけど、どうしていいかわからない場合は、以上の3点を意識してみてください。

しかし、いくら簡単と言っても、中にはリプライも気軽にできない人も少なからずいらっしゃるはず。

次は、わたしが実際に使っている友達作りのコツを例にお話していきます。


twitterの友達作りにはコツがある

twitterでの友達作りのコツは、以下の4つを意識すると良いです。

・びびらない

・相手のことを考えすぎない

・フォロー後は積極的に絡む

・いいね&リツイートしまくる

面と向かって話すわけでもないのに、リプライすることをびびりすぎてませんか?

別に話しかけたって殺されたりしないので、びびらずにこちらから絡んでいきましょう。

同じようなことで、相手のことを考えすぎて、いいねですらためらってしまう人もいますよね。

いいねしたら迷惑かな?なんて考える必要は一切ありません。

いいねと思ったから、いいねするだけの話です。

リプライやリツイートも同じで、よっぽど常識のない返信内容でなければ、こちからどんどん送りましょう。

前述した部分と重複しますが、フォロー&フォロバ後は積極的に絡むように意識してみてください。

特に、こちらからフォローしたのならなおさらです。

自分が「このアカウントと絡みたい」と思ってフォローしているわけですから、がつがつ攻めていくべき。

最初はリプライすることにどうしても抵抗を感じてしまうかもしれません。

そんなときは、いいねとリツイートをしまくりましょう。

同じアカウントが毎回いいねをくれていたら、「このひと、よくいいねくれるな~」と思うものです。

相手にこちらからアクションすることに慣れたら、勇気をだして「はじめまして!いつも楽しいツイートされているので、思わずいいねしまくっちゃいました(笑)」と話しかけてみてください。

よほどのことがない限り返事をくれるはずですよ。

上記の4つのコツには、「こちらからきっかけを作る」ことが共通しています。

待っていても自分が相当役に立つツイートでもしない限り、向こうから絡んでくることはほぼありません。

鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」の精神で友達をゲットしてくださいね。

twitterでの友達の見つけ方

孤独BOY
孤独BOY
なんとなく友達の作り方はわかったけど、でも気の合う友達を見つけるのってむずかしいよなぁ・・・

 

twitterは顔の見えない世界です。

不特定多数の人が、同時にいろんなことについてつぶやいていますよね。

その中から、自分に合いそうな友達を見つけるのはむずかしいと感じるかもしれません。

わたしからの最後のお話は、twitterでの友達の見つけ方についてです。

といっても、趣味というカテゴリーでツイートしている以上、同じ方向性を向いているユーザーが集まった一種のコミュニティみたいなものなので、友達を見つけること自体はそれほどむずかしくないでしょう。

自分に合うアカウントの見極め方は、普段のツイート内容と、こちらからのリプライに反応してくれるかどうかに限ります。

あなたにとって、共感のできるつぶやきを多くする人であれば、ぜひ友達になりたいと思いませんか?

あなたが送ったリプライに、なにかひとこと添えて返事してくれるのは嬉しく感じませんか?

つまりは、自分が気に入ったかどうかなんですよ。

肩の力をぬいて、「いいな」と思ったユーザーを見つければ良いだけの話です。

もし、見つからなければ、フォロワー数を増やすことを考えてください。

大抵100人もいれば、1人や2人は気の合う人がかならずいるので、あせらずに探していきましょうね。

まとめ

twitterでの友達の作り方」と言われると、どこか堅苦しい感じがしますが、実際にはそんなことはありません。

きっかけを自分で作るだけで、意識しなくても友達は勝手にできます。

友達ができないと悩んでいるあなたは、ただそのやり方を知らないだけ。

この記事を読んで、ぜひステキなtwitterライフを過ごしてくださいね。

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger