MENU
生活が充実するちょっとしたライフハック

「髪の毛乾かしたくない」からの解放!10分のドライヤーが5分に短縮できる方法!

 

<strong>wife</strong>“></div>
<div class=wife
はぁ・・・お風呂入るかぁ・・・
<strong>うす毛のおっさん</strong>“></div>
<div class=うす毛のおっさん
おや?どうしたんだい、愛しのwife。ずいぶんと憂鬱そうだけど?
<strong>wife</strong>“></div>
<div class=wife
お風呂入るのは好きなんだけど、上がったあとの髪の毛乾かすのがつかれるしめんどうだから毎回憂鬱なのよね
<strong>うす毛のおっさん</strong>“></div>
<div class=うす毛のおっさん
なるほど。うす毛のわたしにはない悩みですな(自虐ネタ)そんなお困りのwifeにとっておきの裏技を教えちゃうぞ☆

「髪の毛乾かすのめんどう問題」は、女性特有のお悩みですよね。

わたしくらいスッカスカにしちゃえば、ドライヤーなんて1分もあれば充分なのでおすすめですよ?

あれ?なんだろう。目からしょっぱい汗がうえっうえっ(嗚咽)

冗談はさておき、最愛のwifeがいつもお風呂前とお風呂上がりに憂鬱そうな顔してるんですよね。

以前から髪の毛乾かすのがめんどうとはきいてはいたんですけど、わたしにはまったく縁のないお悩みだったので、あまり深く考えておりませんでした。

それがある日、ドライヤーの音が10分以上も続いていることに気がついたんです。

決して重たいものではないとはいえ、10分以上も頭の上でぶんぶん振り回していれば、そりゃーさぞかしつかれるだろうしめんどうにもなるよなぁと、遅まきながらようやく理解できました。

wifeは髪の長さこそ肩を越えるくらいと、それほど長くはありませんが、毛髪量がちょっとした高級な毛布か!ってくらい太い&多く、ドライヤーの熱風が根元まで届かない剛毛 of 剛毛です。

わたしなんてじかに頭皮に触れられるというのにまったくけしからん!

wifeの憂鬱そうな顔がとても切なかったので、なんとかならんかと考えたところ、餅は餅屋に、髪の毛は髪の毛屋にきくのが手っ取り早いと、美容師歴19年の友達に対策を教えてもらいました。

すると、あらあら、まぁまぁ、びっくりするくらい、10分以上かかっていたドライヤータイムが約5分と劇的に短縮できちゃったんですよ!

本記事では、髪の毛を乾かすことが憂鬱、めんどう、つかれるといったあなたのお悩みを、ズバッと解決する内容となっています。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。


 


髪の毛乾かすのイヤ!問題を解決しちゃうぞ☆

<strong>うす毛のおっさん</strong>“></div>
<div class=うす毛のおっさん
そもそも髪の毛乾かすのがめんどうな理由ってなに?
<strong>wife</strong>“></div>
<div class=wife
いっぱいあるよ。しかも、どれがって感じじゃなくて、全部イヤ!

 

あなたの髪の毛を乾かすのがめんどうな理由はなんでしょうか。

わたしがwifeにきいたところ、下のような意見がでてきました。

髪の毛を乾かすのがめんどうな理由

・時間がかかる

・肩や腕が疲れる

・長時間のドライヤープレイのせいで首やら肩やらが汗でベトベトになる

・なかなか乾かなくてイライラする

・乾かないことがわかっているからやりたくない

ふむふむ。

これはなかなか重症ですな。

とくに3番目なんか、せっかくお風呂からあがってさっぱりしたのに、髪の毛を乾かしたいがためにまた汗をかくってなんて永久機関?

たしかに憂鬱にもなりますわな。

wifeが吐きだした憂鬱な理由に共通しているのは「時間」です。

時間がかかる、長時間のドライヤーで肩や腕がつかれる、汗をかく、時間がかかるくせに乾かない、時間がかかるのわかるから余計にイヤになる。

つまり、髪の毛を乾かす時間が短縮できれば、wifeの憂鬱は晴れるわけですね。

時間をできる限りかけずに、速攻で乾かすには、やはりどうしてもドライヤーの力が必要になります。

めんどうでもドライヤーが必要な理由

髪の毛を乾かすのにドライヤーが必要な理由として、3つのポイントがあります。

・熱風で水分を飛ばすから時短になる

タオルドライオンリーや自然乾燥だと、時期によっては翌日の朝も生乾き状態に・・・

・開いたキューティクルを閉じる

キューティクルが開きっぱなしだと髪の毛が内側から乾燥してパッサパサになる

※補足:キューティクルとは髪の毛の表面を覆う、うろこ状のバリア。普段は閉じているが、水にぬれると開く特性がある。熱や乾燥にも弱い。

・くせなどの矯正効果

うねうねになるのを防げる

ドライヤーによる乾燥は、熱ダメージなどのデメリットもありますが、それ以上に恩恵が多く、とくに時短を考えるなら必須です。

どんなにめんどうでも、洗いっぱなしで放置せず、ドライヤーで乾かすことをおすすめします。


美容師歴19年のプロ直伝!髪の毛を速攻で乾かす5つの必殺技!

<strong>wife</strong>“></div>
<div class=wife
やっぱドライヤーしなきゃダメかぁ・・・時間かかるし、つかれるしでほんとイヤなんだよなぁ・・・
<strong>うす毛のおっさん</strong>“></div>
<div class=うす毛のおっさん
そんなwifeのために、プロから髪の毛を早く乾かす必殺技を教わってきたよ!

どんな悩みでも、やはりその道のプロにきくのがもっとも効果的で手っ取り早い解決方法です。

というわけで、学生時代からの友人である美容師のT君に教わることにしました。

T君はその道19年の大ベテランでして、ちょいちょい講師的なこともしているらしいので、きっと良い解決策を教えてくれるはず。

彼曰く、髪の毛を速攻で乾かすには、5つの必殺技があるそうです。

なんかちょっとかっこいい!

さっそく、気になる必殺技をそれぞれくわしく見ていきましょう。

髪の毛を早く乾かす必殺技①洗髪直後に即効タオルドライ!

髪の毛を早く乾かすには、なによりもタオルドライが重要です。

あれ?ドライヤーじゃないの?」とこの時点でわたしは思いましたが、水気もろくにとらずにドライヤーしても、表面は乾いても中まで乾かないから、結果的に時間がかかるとのこと。

たしかに、水がしたたっている状態でドライヤーをかけても、なかなか水滴は止まりませんよね。

T君がくれたアドバイスは以下の通りです。

・頭を洗った直後にある程度の水分は拭いておくこと

・できるならお風呂の中で頭にタオルまいておくと良い

ドライヤーまでにどれだけ水分を減らせるかが、時短へのカギになるようです。

髪の毛を早く乾かす必殺技②吸水力の高いタオルで毛先の水分をとる

お風呂からでると、いよいよ本格的に髪の毛を乾かすわけですが、ここでもタオルドライが重要です。

頭皮を洗うように、タオルでしっかり水分を吸収してください。

しつこいようですが、ドライヤーに移る前に毛先から水がポタポタ落ちない程度には確実に水分をとっておくことが鉄則です。

気持ち的には、この時点で完全に乾かすくらいの勢いで攻めましょう。

タオルドライあるあるとして、髪の毛を拭いているとタオルがびしゃびしゃになってしまい、後半はあまり水分を吸わなくなってしまいますよね。

そんなときは、思い切って2枚使うのもありです。

2枚使うのはコスパ的にちょっと・・・というあなたには、吸水性の高いタオルを使うのがおすすめです。

我が家では1秒で水を吸う「1秒タオルを家族全員で愛用しています。

吸水性にすぐれていて、一度使うとやみつきですよ。

使用感に関しては、こちらでくわしくお話ししていますのでどうぞ。

【Hotman(ホットマン)】1秒タオルの口コミが不自然だから本当か自分で試した結果話題の1秒タオルが気になって仕方がない! あまりにも口コミの評価が高すぎるし、そんなに良いものならぜひ使いたい!ということで実際に我が家で使ってみた...

髪の毛を早く乾かす必殺技③目のあらいコーム(くし)でとかす

タオルドライで水分がとれたら、ドライヤーに移る前に、目のあらいコーム(くし)でとかします。

このひと手間が時短につながるんです!

洗った直後は、重く湿った髪の毛同士がからまりあって乾きにくい状態になっています。

目のあらいくしでとくことによって、からまりをざっくりばらすことができるため、T君曰く乾くのが早いとのことでした。

ちなみに、洗髪直後は髪の毛が水分を含んでからまりやすいから、目の細かいくしだとかえって逆効果になるので、注意しましょう。

髪の毛を早く乾かす必殺技④ドライヤーは根元にあてる

3つのステップを踏んで、ようやくドライヤーの出番となりますが、もちろんここでもポイントがあります。

髪の毛を早く乾かすには、根元から乾かすのが効率的です。

水分は根元から毛先へと落ちていくため、毛先だけを乾かしても上から上から水分が降りてきてしまいます。

乾かす際は髪の毛をかき分けるように、根元に温風があたるように全体をまんべんなくかわかしてください。

さらに時短したい場合は、大風量のドライヤーをつかうとかなり効果的です。

我が家で使っているのはこちらのドライヤー。

 

某大手電気屋の友人M君がガチでいいから!といっておすすめしてくれたドライヤーです。

ナノイオンで髪の毛がつるつるになるので、ドライ後の手触りが段違いですよ。

でも、ドライヤーって熱で髪にダメージがあるよね」というあなたには、洗い流さないタイプのトリートメントをあらかじめ塗布しておく方法がおすすめです。

熱によるダメージからキューティクルを守れるので、気にせずドライヤーが使えます。

髪の毛を早く乾かす必殺技⑤タオルをかぶってドライヤーする

ドライヤーをより効率的にする方法として、タオルを頭にかぶり、上からドライヤーをかけると良いそうです。

これ、わたし知らなかったんですけど、昔テレビで紹介していた裏技的な方法見たいですね。

T君がさも当たり前のような顔で語るので、最初はだまそうとしてるのかと思わず疑っちゃいましたよ(笑)

教わった直後は半信半疑だったので、実際にwifeで実験してみると、思った以上に早く乾かすことができました。

タオルをかぶってのドライヤーは、めちゃめちゃ時短になります。

ただ、少し注意しなくてはならないのが、かなり熱くなるのでタオルをはずしたりなどして温度調整するようにしてください。

首回りに汗をかいてしまっては意味がないので、自分の好みで利用するとよいでしょう。

おまけ:冷風で仕上げるとキューティクルが引き締まってツヤツヤ

最後に、髪の毛を早く乾かすのとはあまり関係がありませんが、ドライヤー後の髪がツヤルヤになる方法をひとつ。

ドライヤーのあとって熱のせいか、髪がゴワゴワになる感じしませんか?

そんなゴワゴワをおさえるには、丁寧にてっぺんから毛先まで冷風を当ててあげてください。

冷風があたることによって、キューティクルが引き締まり、髪にツヤがでるようになります。

前述したドライヤーで仕上げれば、目に見えてツルンツルンになるのでおすすめですよ。

髪の毛を速攻で乾かす必殺技まとめ

長くなってしまったので、さくっとまとめてみました。

①タオルドライは全力で!

②吸水力の高いタオルで水分をできるだけとる

③目のあらいコームでとかせばバラけるから早く乾く

④ドライヤーは根元を乾かすようにあてる

⑤タオルを被ればさらに時短になる

ここで紹介した5つの必殺技を駆使すれば、今まで10分以上かかっていたドライヤータイムも、半分の5分でおさめることも充分に可能です。

憂鬱でめんどうなドライヤー地獄を、鼻歌まじりのリラックスタイムへと


どうしてもめんどうなら自然乾燥・・・はNG!

<strong>wife</strong>“></div>
<div class=wife
だんだんドライヤーが楽にはなってきたけど、それでもまだめんどうなときがあるのよね。自然乾燥ってどうなのかな??
<strong>うす毛のおっさん</strong>“></div>
<div class=うす毛のおっさん
わたしとしては、自然乾燥はデメリットが多いからNGだと思うよ。めんどうでもやっぱりドライヤーした方が絶対にいい。

どれだけ時短できたとしても、髪の毛を乾かすのがめんどうなときってありますよね。

つかれていたり、見たいドラマに間に合わないときなんかは「髪の毛なんか気にしている場合じゃねぇ!」とリビングに猛ダッシュするでしょう。

そうなる気持ちもわからなくもないんですけど、結果として自然乾燥になってしまうので、どれだけめんどうでもやはりドライヤーで髪の毛を乾かすべきです。

そもそも、自然乾燥にはデメリットがてんこもりなんです。

・キューティクルが開きっぱなしだから髪の毛が痛みやすいしパサつく

・濡れっぱなしだと頭皮に雑菌がわいて臭いやかゆみの原因になる

・頭皮が冷えて血行が悪くなり、結果的にうす毛につながる(にっこり)

・まくらにカビが生える可能性がある

髪がパサつく!頭が臭い&かゆい!ハゲる(にっこり)カビはえる!

どうです?

ドライヤーした方がよくないですか?

一応、メリットもあるにはあるんですよ。

・ドライヤーをしなくていい

・電気代の節約

・髪へのダメージがゼロ

ドライヤーしなくていいのはめんどうくさがりなあなたには最高かもしれませんけど、それだけのためにパサパサの髪の毛で、臭くて、かゆくて、カビ生やします?

女子力ゼロとかそんなレベルですらありませんよ?

総合的に考えてリスクの方が大きいので、わたしはめんどうでもドライヤーは絶対にかけた方がいいと断言します。

ドライヤー時間を短縮してバスタイムをハッピーに!

wifeを見ていると、女性がドライヤーをめんどうに感じる理由がよくわかります。

肩や腕がだるくなったり、いつまでもびしょびしょの髪の毛に嫌気がさしたりと、客観的に見ていてもやはりかわいそうだなと感じました。

今回協力してくれた美容師の友人から教わったプロ直伝の必殺技の数々、はっきりいってやるのとやらないのでは段違いです。

wifeのドライヤータイムは明らかに短くなりましたし、今では慣れたのか5分程度で完了できるほどに洗練されてきました。

以前のようにお風呂上りが憂鬱になることも最近ではないとのこと。

我が家のwifeのように、めんどうだった髪の毛を乾かすことも、ちょっとした工夫でハッピーに変えることができます。

毎日の憂鬱を、あなたもハッピーにしてみませんか?

 

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger