生活が充実するちょっとしたライフハック

可変式メガネ「GODEYE」を使い倒してみたら想像以上に快適だった!

 

※本記事は、筆者である「うす毛のおっさん」が、あまりにも興奮したため、ややいつもとは語り口が違っています。そして恐ろしく長いです。あらかめじご了承ください。

※要点は各見出しごとにまとめてありますので、そこだけ読めば全てわかります。


 

 

2018年9月に開催された東京ゲームショウで衝撃的なデビューを果たしたGODEYE・・・

2018東京ゲームショウで発表された「GODEYE」が神すぎる!2018年東京ゲームショウで衝撃的なデビューを果たした「GODEYE]。メガネをかけながらヘッドセットしてもこめかみが痛くならないのはGODEYEだけ!...

 

うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
ほしい・・・(ぼそっ)
wife
wife
え?なんて?
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
わたしはGODEYEがほしくてたまらないぞおおおおおおお!!
wife
wife
ぼりぼり(ケツをかく音)

 

そう、わたしはGODEYEの魅力にすっかり取りつかれてしまいました。

寝ても覚めてもGODEYE、ご飯を食べるときも「いただきます」ではなく「GODEYE」、しかもちょっと英語発音で「ぐぅぉっどぅ うぁい」(わかりにくい)

GODEYEに魅入られたわたしですが、どんなにほしくても、2018年9月現在では入手する方法がありません。

(※詳細はこちらか販売元のカズプランニング様の公式サイトをチェック!)

簡単に説明すると、東京ゲームショウはお披露目&試作品販売のみ。一般への小売販売は10月末開始なので、現状手に入れることが不可能です。

しかも販売が開始したとしても、店頭販売ではなく、楽天での通販限定とのこと。

田舎生まれ田舎育ち田舎在住のわたしにとっては、なかなかなかなか大変だけどぉ、かならずゲットだぜ!GODEYEゲットだぜいえいえいえいえいえいえいえいというわけです。

買えないことはわかっています。ただ、手に入らないとわかると、逆にものすごくほしくなりません?(わたしだけ?)

GODEYE狂いのわたくし、おのれがもてる全ての力を注ぎこみまして、手八丁口八丁、あの手この手を駆使した結果、なんと!おどろきの!GODEYEを!ゲット!しましたああああああああああああああああ!!!!!!!!!(パチパチパチ)

先に言っておきますが、決してブラックなやり方ではないので、うたがいのまなざしを向けないでくださいね。

入手方法についてはひ・み・ちゅ(はぁと)

というわけで、さっそくレビューしていくぞうおうおうおうおうおおおうおおお!


 

 


GODEYE開封の儀

我が家に届いた荷物は、想像以上に小さかった。

いや、メガネなんだから当たりまえだろ」という声はわたしの耳には届きません。

なんともおしゃれな外装を、ゆっくり、震える手で開封していきます。

どうしたんだい?そんなに震えちゃって。ぼくはもう君のものなのにさ

無理もないさ。なにせ、あこがれの君がわたしの目の前にいるんだぜ?震えるなって方がむりむりかたつむりってもんさ

と、脳内でかるーく茶番を繰り広げつつも、さくさくと開封していきます。

すると、特製のケースに入ったGODEYEがでてきました!(本日2度目の当たり前)

心なしかキラキラと光り輝いて見えますね。(錯覚)

ロゴのEが逆向いてるのちょーかっけえええええええええええええええ

セット内容は見ての通り。特製ケースにパンフ、レンズ交換券、オリジナルメガネ拭きです。

ではでは、いよいよお待ちかねのGODEYEとご対面といきましょうか。

はやる気持ちおさえることができないので、乱暴に秘密の花園を押し広げます。(くぱぁ:効果音)

おしゃれすぎやで!

今回わたしが選んだのは、真紅のフレームがくそ格好良い「紅蓮(赤)

他にも黒蓮(黒)、白蓮(白)、擬態(迷彩柄)、幻術(クリア)と、全部で5つのカラーバリエーションがあります。

紅蓮を選んだ理由は、赤と黒のコントラストが格好良すぎたのと、ネーミングがあまりにも厨二病MAXだったからです。ええ、現役で厨二病患者です。

次に、一番重要なヘッドセットモードへフォルムチェンジしちゃいましょう。

 

ぽちっとな。(くぱぁ)

 

おおう!これは興奮しますね。インターネッツでしか見たことのないGODEYEが、あられもない姿をさらけ出していますよぐへへへ。

冗談はさておき、ボタンを押してからの動きは非常にスムーズで、あぶなげなく開きました。

戻すときには少し抵抗感があります。カチッと音がするのは、爽快感があってgood!開け閉めに関しては問題はなさそうです。

持った感じはとても軽くて、かけているときの負担が少ないことがわかります。

見た目の総合評価は、インターネッツの画像で見た感じと、現物を目の当たりにした今とでは、良い意味で別物だと感じました。(正直なところ、もっとおもちゃみたいなものかと失礼

メガネとしての作りは、かなりしっかりしているので、普段使いも間違いなくOKです。

無駄な感想だらけで伝わらないと思いますので、かるくまとめますね。

・開閉の動きはスムーズで問題なし

・とても軽くて作りはしっかりしている

・見た目がおしゃれすぎて見ているだけでニヤニヤしてしまう

GODEYEの最安値を楽天でチェック


GODEYEを使い倒してみた

開封の儀も無事に終了したところで、いよいよ実戦へと投入していきます。

やはり使ってみないと本当の価値はわかりませんからね。

というわけで、いざ着装!

※うす毛のおっさんが写っておりますのでグロ注意です。

まずは、普通のメガネ(ノーマルモード)としてのかけ心地をチェック。

メガネプレイヤーがもっとも嫌うのは「ずれること」です。GODEYEも基本的にはメガネ類・メガネ課に属することを考えると、ここでずれるようではお話しになりませんよね。

ふむ。未調整のわりにはかなりフィットしますね。ずれてくることも当然ありませんし、普通にかける分には問題ないです。

頭を振るとずれはしますが、眼鏡市場で細かい調整をすれば、かなり良くなりそうな感じはします。

お次は、いよいよヘッドセットモード(くぱぁ)をチェック。

一通りつけごこちを味わったところで、今回の一番の目玉ポイントである、ヘッドホンさんとの相性をチェックしましょう。

※うす毛のおっさんがグロい

おっ!これはすごい!

とりあえず、耳やこめかみへの影響は皆無です。GODEYEが邪魔ということも1ミリたりともありません。

感想としては、ヘッドホンがぴたりと耳に押し当てられているのに、メガネのつるが押されないのはとても不思議な感覚です。

ひとつだけわたしに言えることは、マジで耳痛くない!

この感動はGODEYEを使った人にしかわからないんだろうなぁ。

えっ?GODEYEもってないの?マジで?耳とか痛くないの?わたしなら耐えられないわってレベルです。(つたわる?)

このあと1時間くらいヘッドホンをかけながらゲームしたんですけど、長時間使えば使うほどGODEYEが馴染んできて、ありがたみを存分に感じることができました。

視界に関しても、非常に良好で、ブルーライトカットレンズ特有の色の変化などは一切ありませんし、非常にクリアな、まさに「神の目」を得たかのようです。(うまい表現)

そして、とにかくお伝えしたいのが、ヘッドセットモードの方が安定度が増します!

ノーマルモードで頭を振ったときは普通にずれてきましたけど、ヘッドホンと同時併用のヘッドセットモードでは、頭を振ってもあまりずれは感じられませんでした。

どんなメガネだって激しく頭ふれば、ずれますからね。その点は大した差がないとGODEYEの肩を持ちます。ええ、えこひいきです。気にしないでください。

また長くなったので、GODEYEを使い倒してみた感想をまとめてみますね。

・ノーマルモードもヘッドセットモードも、きちんと固定できる

・無理な使用(ヘッドバンギングなど)しない限りは、ずれたり落ちたりしない

・視界は非常に良好

・ヘッドホンとの併用では逆に安定感が増す

・長時間のヘッドホン&メガネならGODEYEは手放せないレベル

GODEYEの最安値を楽天でチェック

 

※2018年10月1日追記

なんと、この記事をGODEYEの販売元であるカズプランニング様が、見てくださっていたことが判明しました!

それだけでも嬉しいのに、製造責任者の澤田篤宏様より、直々にこんなアドバイスをいただくことができましたよ。

眼鏡の調整なのですが、眼鏡のウデ(テンプル)の後ろ側は黒いパーツになっているかと思いますが、あの部分は芯を柔らかく作っているので自分でフィット感を調整可能にしてあります。
(添付写真を参照下さい)
一度お試し下さい。フィット感はだいぶ変わると思います。
それと、ヘッドセットモードは開きが固定ですので、大きめのヘッドセットでもイヤーパッドを避けるよう設計しております。
ブログでヘッドセットと眼鏡着用の写真を見た感じ、ヘッドホンは普通の大きさくらいでしたし、眼鏡のウデの上部分がもう少し上で止める感じで良いと思います。
前枠の傾斜が顔に対してもっとまっすぐな感じですね。
(あの写真では前枠が斜め上に向いていたので)
これは説明動画か何かを作ろうと思っています。まだ分かりませんが。。
鼻のパット部分も自分で調整は可能ですが、ここは眼鏡屋さんで調整してもらった方が良いですね。

どうやら、イヤーパッド部分にフレームをかけるのではなく、こめかみ部分でぴたりとフィットさせて固定するのが正しいGODEYEの使い方のようです。

お恥ずかしながら、がっつり使い方間違えてました(てへぺろっ)

フィット感に関しては自分で調節が可能とのことで、ご丁寧に写真付きで解説してくださいました。

怖いくらいに曲がってる(ドン引き)

自分でもやってみましたが、たしかに曲がります。これでベストな調整が、だれでも、いつでも、どこでも手軽にできてしまいますね。

ますますGODEYEの有能さが、販売元のカズプランニング様によって明かされました。

カズプランニングの社員の皆様、澤田様、この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました!

カズプランニングでGODEYEをチェックする


GODEYEを実際に使った感想

GODEYEを使ってみて思ったのは、「良いものだな」という語彙力ゼロの小学生並みの感想です。

今までは、長時間のヘッドホンの締め付けによるこめかみ&耳周りの痛みを気にしながらのゲームプレイでした。

それが一切なくなった開放感は、筆舌に尽くしがたいものがあります。

われわれヘッドホンメガネプレイヤーが待っていたのは、まさにGODEYEだったんだなと。

まだ届いて日が浅いので、不満な点がこれからでてくるのかもしれません。

そのときは、ここで追記という形で報告させていただきますので、GODEYEの使用感が気になっているのであればチェックしてみてくださいね。

結局GODEYEは買いなの?

ぐだぐだとどうでもいい話ばかりのレビュー記事となりました。

ここまで読ませるだけ読ませといて、あなたが気になっている「答え」にたどり着いてないと、さぞかし不満に思っていることでしょう。

結局、GODEYEは買いなの?

これがききたいんですよね?わかります。

ええ、買いです。

と、光の速さで首をたてに振らせていただきまあす。

さっきから良いことしか言ってないし、わかりきってたことじゃないですかー。ヤダーもー。

モノを買うとき、あなたはどの部分で判断しますか?

値段?実用性?見た目?衝動買い?製造元の信用性?

多くの人が上記のような、自分に対するメリット・デメリットを基準にして考えるのでないでしょうか。

GODEYEのメリット・デメリットについては、こちらの記事で考察していますので、合わせて読んでみてください。

最強に快適!ヘッドホンでも痛くならないメガネがおしゃれで無敵すぎるヘッドホンのときのメガネは、ほんと邪魔だし耳が痛くなりますよね。 そんな悩みを抱えているあなたに朗報です。 この記事を読めば全てが解決しちゃいますよ。...

GODEYEは想像を遥かに超えていて、ヘッドホンメガネプレイヤーであるわたしの不満とストレスを一瞬で解消してくれました。

耳まわりが痛む、メガネが邪魔、長時間のプレイに耐えられない、メガネがずれるの四重苦は、たったひとつ、GODEYEに変えるだけで解決します。

つまり、わたしにとっては、メリットの方が圧倒的に勝っていたわけです。

あなたは、耳の痛みを抱えたままでいきますか?

いちいち、傷んできたらヘッドホンやメガネを一度外す行為をこれからも繰り返しますか?

そんなストレスを放置していて良いことなんてひとつもありませんよ。

値段の面でも、フレームに1万5千円、度付きレンズに変更でさらに1万5千円、合計3万円の出費は確かに大きなデメリットかもしれません。

ただ、この快適さを手に入れることができて、なおかつ通常のレンズよりもはるかに目に優しいのがずっと続くと考えたら、3万円は決して高い金額ではないとわたしは感じました。

メガネなんてそうそう買い換えるものでもありませんから、1年で考えると年間3万円、2年で考えると年間1万5千円、3年で考えると年間1万円です。

間違って10年以上使うことができたら、年間3千円の計算ですよ?

健康とストレスを軽減するための投資であれば、これくらい安いものではないでしょうか。

逆に言えば、ここに価値を見いだせない人は買わない方が良いでしょう。

きっと「ただ高いだけじゃん!」となります。

初期投資はやや高いと感じるかもしれません。ですが、恩恵が数年続くことを頭に入れて判断すれば、おのずと正しい答えがでるはずです。

まとめ

・ゲームや音楽を聴くときのストレストを減らしたい人は買い

・GODEYEは高いけど、数年単位で使えることを考えて判断するべき

GODEYEの最安値を楽天でチェック

まとめ

GODEYEは、ユーザー目線で作られた、ヘッドホン愛用者には理想的なメガネだと断言します。

耳やこめかみへの負担もなく、ヘッドホンの臨場感ある音をあますことなく受けることができる。

ヘッドホンメガネプレイヤーにとって、これ以上の幸せはありませんよね。

ただ、導入には初期投資が必要となります。

自分の中の天秤をしっかり見極めて、わたしと同じ、ストレスのないヘッドホンメガネ生活を送ってみてはいかがでしょうか。

GODEYEの最安値を楽天でチェック

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger