雑記という名の好きかって書いた記事たち

指毛はなぜ生える?処理しても生え続ける理由と対処法を調べ上げた!

 

うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
(おや?wifeがなにかやっているぞ。こっそり覗いてみよう)
wife
wife
・・・・・・(無心で指の毛を抜いている)
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
(鬼のような形相だ・・・放っておこう・・・)

 

指毛、抜いてますか?

それにしても不思議ですよね。

なぜ指毛って生えるのでしょうか。

「体毛=保護」

とはよく言われますが、指の先だったり、手の平側ならまだわかりますが、なぜほぼ使わない手の甲側のしかも第二関節側に生えるのか、意味がわかりません。

これでは保護の役割もないですし、見た目が悪いだけでなんのメリットもないように感じるのはわたしだけではないはず。

そこで、なぜ指毛は生えるのか、そして、どうすれば指毛を根絶することができるのか調べ上げてみました!

我が家のwifeと同じ指毛ニスト(指毛がモサモサの人)は、一緒に生命の神秘と謎を解明する冒険へレッツゴーしましょう!


そもそもなぜ指毛が生えるのか

 

wife
wife
ねぇ、なんで指毛って生えるんだろうね。どう考えても必要なくない?(鬼の形相で指毛を抜きながら)
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
せやな。これがいわゆる生命の神秘ってやつなんでしょ(鼻をほじりながら)

 

指毛はなぜ生えるのか

人類最大の謎であり、一生解き明かされることのない、まさにDNAが作り出した現代人に対する挑戦状と言えます。

少々大げさに盛りに盛ってあおりましたが、所詮は体毛です。

体毛が生える理由はただひとつ!

「毛が生えている部分を守る」

これに尽きます。

しかし、指毛がなにを守れるというのでしょうか。

むしろなにからなにを守るのでしょうか。

さっそく調べ見てることにしました。

指毛に限らず体毛は類人猿だったときの名残

 

と、その前に、ひとつ思い出してほしいのが、わたしたちの遠い遠い祖先はお猿さんでしたよね。

類人猿時代のわたしたちは、全身にびっしりと濃ゆい体毛をまとっていました。

それが進化の過程でだんだんと不要な部分が消え去り、現代のスタイルになったわけです。

しかし、この体毛ってやつは不思議なもので、人によって濃い・薄いの差があるんですよね。

ぶっちゃけ、わたしはかなり薄い方です。ええ。あたまもねってやかましいわ!

話がそれました。

体毛が生えるのは類人猿時代の名残であり、今回のテーマである指毛のように用途不明な部分のムダ毛でも、生えるのはDNAに刻まれた発毛システムのせいだということを、まずは理解しておいてください。

体毛の役割を改めて知る

 

体毛が保護のために生えるのは常識であり、知っていて当然の知識です。

ただ、よくよく考えたら、いったい彼ら(?)はなにからわたしたちを守り、そして、どのような効果があるのかがよくわかりませんよね。

いやいや、髪の毛は上から物が降ってきたときのクッションとか、紫外線から守るとかいろいろあるだろ?

と思ったあなた、それ、本気で言ってます?

百歩譲って髪の毛が紫外線から守るのはわかりますが、上から何か降ってきたとのクッション代わりになると思いますか?

せいぜい守れても塵とか埃くらいからなもので、実際にボールがあたまに当たったとき、ビビるくらい衝撃を受けるじゃないですか。

ほかにも、普通に刃物も貫通しますし、それどころか毛の上からでも紙で切れたりしますよね。

つまり、体毛は衝撃などから身を守るという面ではほぼ機能していないことがわかります。

では、改めてなんの役割があって生えているのでしょうか。

答えは、3つの機能にあります。

体毛のほんとうの役割は保湿・体温調整・肌の保護

 

体毛のほんとうの役割は、「保湿・体温調整・肌の保護」です。

一応、衝撃から身を守るも入ってはいるんですけど、クソほども機能してないので却下してます。

肌には目には見えませんが、水分があります。

その水分が肌を潤しているからこそ、わたしたちの肌はハリがあるわけです。

体毛はそういった肌の水分蒸発から守る役割があるそうです。

さらに、寒いときは鳥肌が立つことで体毛も立ちますよね。

これは蓄えている体温が外に漏れるのを防ぐためです。

そして、これまた目には見えませんが、空気中に漂うゴミが肌に付着するのを防ぐ効果もあります。

もし、ダイレクトに肌にゴミが付着すると、それが毛穴につまり、黒ずみや肌トラブルの原因なりかねません。

3つの観点から推測するに、体毛は衝撃からは守ってくれないけど、肌を守るという意味では大きな役割を果たしていることがわかります。

ただ、指に関してはあまり意味がないことばかりな気がしますけどね(笑)


指毛のメリット・デメリットをガチ考察

 

wife
wife
ふむふむ。体毛が生える意味は理解できたけど、そうなるとやっぱり指毛は不要よね。
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
じゃあ、どんな場面で役立つのかガチで考えてみよう!

 

指毛が無駄毛であることは、火を見るよりも明らかですが、それでもやはりなにかに役立つからこそ、わたしたちのDNAは指毛の発毛システムを残しているはずです。

というわけで、指毛のメリット・デメリットを本気で考えてみることにしました。

指毛の無理やり導き出したメリット

 

指毛のメリット、それはずばり、衝撃から身を守ることです!

わかりますわかります。

ちょっと前に体毛が衝撃から身を守る効果はゼロだとお伝えしたことを忘れたわけではありません。

だって、それしかないんだもん!

指の先ならまだわかるんですよ。

よく使いますし、ケガもしやすいですからね。

ただ、指毛は指先よりももっと上に生えますから、ほんとうに意味がないんですよ。

保湿してほしい部分でもないですし、体温調整してほしい部分でもなく、ゴミから守ってほしい部分でもありません。

そんな中でも、無理やり考え付いた結論が、衝撃からの保護だったわけです。

しかし、この考察、あながちすべてが間違いというわけでもないとわたしは思っています。

というのも、こぶしをグーにしてもらうとわかりますが、ちょうど何かを殴るときに割とガッツリ接面する部分に指毛って生えてますよね。

つまり、指毛が生えるほんとうの意味は、ガチで「衝撃から守る」、だったんです!

この真理にたどり着いたとき、恥ずかしながら震えちゃいましたよ・・・

でもまぁ、まったく守れてないので、やっぱりゲリグソほども意味がないんですけどね(笑)

デメリットの方が勝っていることに最初から実は気づいてた

 

一方、指毛が生えるデメリットは、なんといっても指の景観を損ねることにあります。

想像してみてください。

とてもきれいな女性の指毛がびっしーり。

・・・百年の恋も冷めますね。

では、男性の場合どうでしょう。

これはちょっと男性次第なところがありまして、野性味あふれるワイルドな外国の方なら、ぶっちゃけありだと思うんですよ。

だって、外国人俳優さんは胸毛バーン!みたいなところあるじゃないですか。

それについて露骨に「キンモー☆」みたいな発言って、それほど目につきません。

あっ、これメリットですかね。

ただ、ジャパニーズのようなヒョロヒョロもやしなアジアンには指毛のワイルドさはデメリットにしかならず、陰で普通に「キンモー☆」と言わてしまう可能性の方が高いです。

とりあえず、剃るなり抜くなりラジバンダリした方が無難of the無難です。


抜いても抜いても生える指毛を効率よく処理する方法

wife
wife
結局指毛の良いところわからなかったね・・・やっぱりいらないから処理したいんだけど、どうするのが一番いいのかな?
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
指毛の処理方法は、基本的にほかの体毛の処理と同じでOK!ここでは手軽さ重視と、効果重視の2パターンで解説していくよ!

 

指毛に限ったことではありませんが、ムダ毛はどれだけ抜いても気が付いたらふさふさと風になびいていますよね。

見苦しいことこの上ない。

女性はとくにムダ毛に対して敏感で、wifeのように鬼のような形相でピンセット片手に暇さえあれば指毛やら眉毛やらなんやらかんやらむしっています。

気持ちはよくわかりますが、何度も繰り返すのって時間も労力も無駄です。

それならば、より効率的に処理できる方法をもって事に当たるのが正解ではないでしょうか。

ここからは、指毛を効率的に処理するための方法と題してお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

指毛の効率的な処理方法①剃るor抜く

 

偉そうなことを言いましたが、ムダ毛の処理は「剃る・抜く・脱毛」の3つ以外に処理の方法はありません。

ただ、効果に違いがあるので、あなたにぴったりの方法を選ぶことがなによりも重要です。

最初にお伝えするのは、「剃るor抜く」です。

カミソリで剃れば、ほとんど手間なく指毛が処理できるので、時間がないときはこちらの方法がおすすめ。

一方、ピンセットや毛抜きで1本1本丁寧に抜く方法もあり、こちらは次に生えてくるまでに時間がかかることから、処理に時間はかかるものの、効果面で考えると抜く方が上です。

「そんなの知ってるよ!」

という声がそこかしこからビンビン聞こえますが、安心してください。

より効果的に剃りたいor抜きたいあなたに、ちょっとした裏技を紹介しちゃいます。

それはお風呂に入っているとき、もしくはお風呂上り直後に処理することです!

お風呂に入ることで毛穴が広がるので、毛が抜けやすく、毛根から抜ける確率がぐっとあがります。

剃るときも同様で、より深剃りになるので、効果的に指毛が処理できます。

指毛の効率的な処理方法②レーザー脱毛or除毛クリーム

 

①で紹介した方法は、一般的であり、だれでも手軽にできることが売りの指毛処理の方法です。

②で紹介する方法、「レーザー脱毛or除毛クリーム」はより本格的に、なおかつ効率的に処理することができるので、指毛を完全に滅したいならこちらの方法がおすすめです。

脱毛サロンやクリニックに通っている人には説明不要かと思いますが、レーザー脱毛による脱毛効果はすさまじく、毛母細胞(毛が生えるところ)からレーザーで破壊するため、ほぼ生えてこなくなります。

ただし、コストが高く、痛みもあることから、本気でなんとかしたいと考えている人以外にはおすすめできません。

除毛クリームは、剃ったり抜いたりするよりも痛みが少ない上に効果的なので、良い方法であることは間違いありませんが、手間とコストがかかるので、こちらも指毛根絶をテーマに掲げている人でないとめんどうなだけかもしれません。

とはいえ、どちらの方法も指毛対策としては優秀なので、意識高い系の人はぜひ試してみてください。

指毛はぶっちゃけ不要!脱毛した方が絶対にモテる!

wife
wife
指毛がなくなってすっきり♪あんたも処理したら?
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
いやいや、勘弁してよ。そもそも処理するほど生えてないし。
wife
wife
バカだね。女ってのは、男のきれいな手に弱いのよ?

 

上の会話の中にある「バカだね。女ってのは、男のきれいな手に弱いのよ?」というセリフ、実はこれ、実際に言われたことのある言葉だったりします。

ドラマなんかを見ていても、wifeはほんとうに良く手を見ていて、俳優の手をほめたりすることもよくあるほどです。

うちのwifeだけだろうと最初は軽く見ていましたが、意外とそんなこともないようで・・・

 

 

 

 

と、全国の女性はきれいな手が大好きっこさんが多いことがおわかりいただけたと思います。

このことから、わたしも「手がきれいな男はモテる!」説を推します!

女性は男性の筋張った手に怖いくらい注目している

 

上のTwitterを見てもらえれば、わたしがとやかく語ることもないですけど、世の女性たちは怖いくらいにわたしたち男性の手を凝視しています。

ちょっと薄っぺらい発言をするとですね、「あのきれいな手で、あんなことやこんなことされたい!」みたいな、そういった妄想をする方も中にはいらっしゃるようで、我々ブサイクにもワンチャンあんじゃね?って話ですよ。

Twitterをさらに検索してみると、どうやら、とくに筋?血管?が適度に浮き出た、やや筋張ったごつごつした手が好みなようです。

もちろん指毛はアウト。

というかスタートラインにすら立ててませんのであしからず。

故に男性は指毛を処理するべきという結論に至る

 

女性にモテたいなら、指毛は処理していて然りだということが本記事で証明されました。

もしかしたら、あなたがモテない理由は指毛のせいかもしれませんよ?

(この人、めちゃめちゃ顔も好みだし、トークもおもしろくて好きなんだけど、指毛がなぁ・・・)

なんてこともあるのかもしれません。(いや、ないでしょ

少なくとも、女性の視線の一部は、わたしたちの手に注がれることはわかりました。

その視線に応えるためには、やはり指毛は処理しておくべきであり、毛がない方がチャンスも広がります。

合わせてハンドクリームでケアしておくと、見た目も肌触りもよくなるのでおすすめです。

 

指毛とうまく付き合う必要はなし!サクッと処理しよう!

 

指毛の処理について熱く語ってきました。

脱毛するまではいかないにしても、目立つようになる前にカミソリで剃るくらいのケアは必要かなと、個人的には思います。

女性に対して不快な思いをさせるのは、やはり男性としてはマイナスですし、ちょっと情けない感じもします。

「あたまも薄いけど、指毛も薄いNE☆」くらい言わせられる、指先にまで気を使っている男子として認識してもらえるように、わたしたちもがんばるべきなのかもしれません。

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger