生活が充実するちょっとしたライフハック

クラウドワークスの稼ぎ方~初心者が月に1万円稼ぐ具体的な方法~

サラリーマンのみなさん、今日も元気に副業しちゃってますか?

わたしも元気に今日1日で6500円も稼いじゃいましたよ!

いやー、副業って普段の仕事と違うからストレス発散にもなるし、何より自分が認められてる感があって楽しいですよね。

さて、今回はそんな楽しい副業を初心者さんでも楽しく月に1万円稼げる具体的な方法を解説していきたいと思います。

月1万円もお小遣いが増えたら、思わずにんまりしちゃいませんか?(笑)

普通にサラリーマン生活を送っている限りは、給料が劇的に増えることもなく、お小遣いが増えることもそうそうありません。

それどころか、子供の成長や住宅ローンなど支出だけが増えていく一方です。

だからこそ、わたしたちサラリーマンは副業すべきなんですよ。

とはいえ、副業をしようにも一体どうしたら良いのかわからない!という人もいると思います。

副業でお金を稼ぐ方法はさまざまありますが、わたしがおすすめするのはWEBライターです!

WEBライターなら場所を選ばず、本業のすきま時間でも作業が可能なので、サラリーマンでも手軽に稼ぐことができます。

WEBライターとして稼ぐには、お仕事を紹介してくれる「クラウドソーシングサイト」に登録する必要がありますが、中でも超絶大手の「クラウドワークス」が案件数も豊富で初心者のスタートにぴったりです。

本記事では、クラウドワークスで初心者が月に一万円稼ぐための具体的な方法をお話して行きますので、ぜひご活用くださいませ!


 


クラウドワークス初心者が1万円なんてほんとに稼げるの?

「クラウドワークス 稼ぎ方 初心者」で検索すると

・月5万円稼げる方法

・週に3万円稼いだ方法

といった、夢のある金額がタイトルに盛り込まれたブログ記事が目に付きます。

これを読んだクラウドワークス初心者は思います。

「クラウドワークスってすごく稼げるんだ!」

当然ですよね。

しかし、基本的に大きく稼ぐことができるのは主婦だったり、学生などの時間のある人達のお話であって、わたしたちサラリーマンにはそれほど副業に割く時間がないため、はっきり言ってそこまで大きく稼ぐのはむずかしいです。

たしかに、できないことはありません

わたしも、最高月収12万9千円(副業だけでですよ?)というかがやかしい記録を残しているので、稼ぎ方ややり方は熟知しているつもりです。

ただ、時間がない上に初心者のあなたがそこまで大きく稼ぐのはむずかしく、上記のような甘い言葉にだまさて失敗し、「やっぱ稼げないじゃん!」とならないように気をつけていただきたいんです。

では、そんな時間がないわたしたちは、いくらくらいだったらだれでも稼げるようになるのでしょうか。

まずは無理せず月に1万円を目指すべし!

わたしがクラウドワークスでお話できるのはライティング業務だけですが、初心者はまずは無理せずに月に1万円稼ぐことを目標にしましょう。

「ほんとに月1万円なんて稼げるの?」とよく聞かれますが、1万円だったら絶対に稼げるようになると断言できますし、そのための具体的な方法をのちほど解説していきます。

月に1万円あれば飲み代1回分以上になるので、あなたの生活もぐぐっと楽になるはずです。

年間で考えたら12万円にもなりますから、使わないで貯金しておけば、10年後には120万円です。

今まで欲しくてもお金の関係で我慢していたアレもコレも買えちゃいます!

もちろんそれ以上稼げればもっと良いでしょうが、それには相応の時間と労力が必要になります。

手軽な作業で、気軽に続けていけるくらいが副業としては調度良いのです。

無理してやるのは副業ではなく、もはや仕事です。

そこはしっかり線引しておかないと、プライベートも副業で追われてしまうことになりかねませんので注意してくださいね。


初心者が月に1万円稼ぐまでの具体的な方法

ここから具体的にクラウドワークス初心者が月に1万円稼ぐ方法を紹介していきますが、先に目を通していただきたいのがこちらの記事です。

この記事は、わたしが実際にクラウドワークスで月に5万円稼いだ時の体験談です。

クラウドワークスに挑戦するためのマインドや、初心者さん向けの稼ぎ方についても触れているので、時間があればぜひ読んでみてください。

時間がない方のためにまとめると

・プロフィールを充実(資格アピールなど)させて依頼がもらえるようにする

・初心者OKの継続案件を死ぬ気でとる

・毎日クラウドワークスをチェックして自分ができそうな案件をさがす

今回は、上の記事で語りきれなかった稼ぎ方についてお話していきたいと思います。

①クラウドワークス初心者はとにかくなんでもいいから仕事を受ける!

まずはこれ。

仕事を受けないと何も始まりません。

わたしがクラウドワークスでおちいったことなので、みなさんの中にもこんな方がいらっしゃっるかもしれません。

知識もないわたしがクラウドソーシングの世界に飛び込んだとき、空気感の違いに非常に戸惑いました。

募集案件を見ても、なにを書いてあるのかよくわからず、どう応募すればよいのかもわかりませんでしたし、何よりも独特な世界に気圧されるような感覚でした。

ネットでクラウドワークスについてみっちり調べ、知識だけは一人前になったつもりで勇気をだして案件に応募してみましたが、結果はお返事すらいただくことができませんでした。

最初はものすごくへこんだのを覚えています(笑)

それでもなけなしの勇気を振り絞って応募を続けていった結果、なんとか初めてのお仕事をいただくことができました。

初心者OKと書いた案件で、文字数も確か1000文字以内の男性用シャンプーの紹介記事の作成案件だったと記憶しています。

まったく知識のない分野でしたが、一生懸命調べ上げて、文章はおかしくないか何度もチェックして納品したところ、なんとか良い評価をいただくことができました。

この時はすごく嬉しかったです。

ちなみに初報酬はたしか300円くらいだったかな?(笑)

これで自信がついたわたしは、自分に知識のない分野でもライティングのお仕事ならどんどん挑戦するようにしました。

商品レビュー、メルマガを読んで感想を送る、モニターアンケートなどなど、1日300円を目安に続けた結果、初月から報酬は1万円をオーバーしていました。

クラウドワークス初心者さんにありがちですが、知らないことでもネットで検索すれば最低限の知識を得ることは十分に可能です。

そして、クライアントはその最低限の知識と情報を調べ上げることができるライターを求めています。

尻込みせずにどんどんお仕事に挑戦することが、月1万円への近道だと覚えておいてください。

②初めは簡単な案件を選んで経験を積む

初心者さんが稼げる方法としては、初めは条件のゆるい案件に挑戦して経験を積むことをおすすめします。

具体的には、初心者OKと書かれている応募案件だったり、文字数が500文字とかですね。

クライアントによって依頼内容はさまざまで、条件も当然多種多様です。

上でもお話しましたが、わたしが最初に受けた案件は1000文字の男性用シャンプーの紹介案件です。

1000文字くらいなら、今なら30分もあれば余裕のよっちゃんで完成させることができますが、クラウドワークス初心者さんにはややハードルが高いかもしれません。

ですが、ライティング依頼であれば1000文字は1つのラインになります。

まずは、商品レビューなどの案件を受けて、人に読まれるライティングを意識して書くことを覚えるのが良いかもしれません。

普段からブログなどで自己発信している方だったら話は別ですが、わたしのように経験も知識もないというライティング自体が初心者という方は、ゆっくり経験を積んでください。

クライアントさんによっては、記事の修正依頼などがあるかもしれませんが、これは逆にチャンスです。

自分の悪いところを指摘してもらえる経験はなかなかできませんので、アドバイスとしてありがたく受け取りましょう。

③初月から1万円オーバーのは決してむずかしくない

クラウドワークス初心者さんでも、初月から報酬1万円オーバーは充分に可能です。

少し条件が必要にはなりますが、できる人はあまり悩むことなくできちゃうんじゃないかな?と思います。

その条件とは、ライティングに慣れている必要があるということです。

募集案件に応募するとき、ほとんどの案件でテストライティングを依頼されます。

ここを通らなければお仕事をいただくことはできません。

逆に言えば、テストライティングが安定して通るくらいのライティング力があれば、案件はわりとこちらから選びたい放題とも言えます。

これが、初月から1万円オーバーを狙う方法です。

実力(ライティング力)がものを言う世界ですから、当然といえば当然ですね。

しかし、これはすべての初心者さんができるわけではないので、誰でもできる方法もお伝えしておきます。

それは、数をこなすことです。

10円、20円の案件では流石にきついかと思いますが、100円の案件を1日に3つこなせば300円です。

これを休まずに1ヶ月間続ければ9000円ですから、どこかでもう少しがんばれば1万円は難しくありません。

ただしこの方法は、手間や時間の割に報酬が少なく感じるので、割に合わないと思う可能性があります。

無理せずに自分のできるペースでお仕事をこなしていけば、クライアントのリピート率もあがって依頼が向こうから勝手に入ってくるようになります。

さらに、場数を踏むことでライティングの基本が体感でも、クライアントからの修正依頼からでも学べるので、最初は数をこなすことを意識しておけば、月1万円はそこまでムリな数字ではありません。

実際には、ちょっとした努力と継続することさえできれば、だれでも達成可能な数字なんです。


ライティング力に不安を感じる必要はない

クラウドワークス初心者さんによくある質問が「ライティングに自信がないけど、わたしでもできますか?」というのをよく聞きます。

わたしの答えとしては、ライティング力に不安を感じる必要はないということです。

そもそも、わたしの文章を読んでみてどう思いましたか?

心が動かされたり、やる気がみなぎったり、何かしらの感動を受けましたか?

答えはNOでしょう。

なぜなら、わたしもまたライティングの勉強中の身ですから、こうしてブログを通して経験を積んでいるところなんです。

ライティング力に不安を感じるよりも、有名なブロガーの記事を読んだり、本を読んだり、わたしのようにブログで発信してみたり、といった経験を積みましょう。

それがライティング力を伸ばす最も効果的な方法です。

わたしの目標は、このブログで月に1万円稼ぐこと、そして、1日の訪問者数が100人になることです。

2018年7月現在、このブログの1日の訪問者数は6人が最高です。

それどころか0人という日も少なくありません。

当然1万円どころか1円も稼げてませんし、毎月のドメイン代やサーバー代を考えたら大赤字です。

そんな弱小ブログがライティングひとつで成長していくことを考えたら、ぞくぞくしませんか?

※2019年5月1日追記

現在では月間に3万PV、収益も1万円に届くほどに成長しました!

継続は力なり!

正しい方向に努力さえすれば結果は自ずと付いていきますよ!

モチベーションや目標は人それぞれです。

ですが、月に副業で1万円、ライティングで稼ぐと決めたらその目標に向かって日々努力を積み重ねていくことが重要なのではないでしょうか。

心配しなくても、わたしくらいのライティングならどんな人でもできるようになります。

こんな程度の文章しか書けないわたしでも、WEBライターとして月に5万円稼ぐことができるんです。

今は不安に思うよりも、失敗を恐れずどんどん前に進んでいきましょう!

クラウドワークスで稼げなければ他のサイトも活用してみる

わたしはクラウドワークス信者なので、他のサイトをおすすめする術を持ち合わせておりませんが、クラウドワークスが使いづらかったり、良い案件がないと感じたら「ランサーズ」や「ココナラ」などの別のクラウドソーシングサイトも検討してみた方が良いかもしれません。

特に報酬面で考えたら、前回紹介したサグーワークスあたりはかなり稼げるのではないでしょうか。

クラウドワークスで結果が残せないなら、あなたにぴったり合う稼げるサイトを使用したほうが効率的でしょう。

まー、わたしはクラウドワークスをそれでも推しますけどね!

※2019年5月1日追記

長らくクラウドワークス信者だったわたしですが、他のサイトでも通用するのかが知りたくて「ココナラ」に登録したところ、こちらでも見事初月から1万円オーバーを達成することができたので、レポートを紹介したいと思います。

https://takaburo.com/web-writer-practice-coconara

WEBライティングにある程度慣れている人なら、体感的にはココナラの方が稼ぎやすいと思うので、気になった方はぜひこちらの記事も読んでみてくださいね。

まとめ

今回もまた長くなってしまいましたが、少しはお役に立てたでしょうか?

今回の記事をまとめてみます。

まとめ

クラウドワークス初心者でも月に1万円は稼げる!

初心者が1万円稼ぐには

①とにかく仕事を受けまくる!

②簡単な案件をこなして経験を積む

③初月から1万円を狙うならライティング力を手に入れるか、小さな仕事を数多くこなすか

④ライティング力は数をこなせばつくので、そこまで不安に感じなくて良い

⑤クラウドワークスがダメなら他のサイトも併用しましょ

こんな感じです。

いっぱいの努力と、少しの勇気があれば誰でも1万円は可能なんです。

あとはやるかやらないかだけなので、恐れずに飛び込んでみましょう!

ではでは、楽しい副業生活を~

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger