生活が充実するちょっとしたライフハック

旦那のクローゼット臭を消し去る!原因と改善方法をわかりやすく解説いたす!

wife
wife
ひぎいぃぃぃぃ!!
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
おいおい、こんな真昼間っからなんて声をだしてるんだい?ハニー(極上の爽やかスマイルで)
wife
wife
おまえのクローゼット、いったいどうなってやがんだよ!ボケが!!
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
クローゼット?なんの話しだい?
wife
wife
臭いんだよ!おまえの鼻おかしいんじゃないのか?!

こんな”ド”ストレートにクローゼットの臭いを指摘されることってある?

普通に涙が出ました。

いや、正直言えば、なんとなくは察していたんですよ?

「少し臭うかもなぁ」くらいの、もうほんとそんな感じ。

だけど、別の人からしてみたら激臭だったみたいでなにこれ死にたい。

このままではいつか家を追い出されかねないので、なんとか早急にクローゼットの臭いを消し去る方法がないかといつもどおりグーグル先生にお問い合わせしたところ、3つの改善方法があるとのお達しをいただきました。

わたしと同じく、旦那のクローゼット臭に悩んでいる奥さん!もしくは本人!

ぜひ一緒に臭いクローゼットとさよならバイバイしましょう!


 


加齢臭?服の臭い?クローゼットが臭う5つの原因

wife
wife
そもそも、なんでクローゼットが臭うんだよ!おかしいだろ!
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
どうやらクローゼットが臭い出すには5つの原因があるようなんだ

なぜ旦那のクローゼットは臭うのか・・・

これに5つの原因があり、基本的にはだらしなく、管理ができていないご家庭のクローゼットが臭い出すようです。

クローゼットが臭うと、結果的に寝室や部屋全体にまでイヤな臭いが充満してしまい、二次被害が発生することになります。

寝室にまで臭いが飛び火してしまうと、寝具からカーテンまで最悪の場合交換しなければならなくなり、壁からなにからなにまで大がかりな掃除が必要です。

そこら辺のことについてはこちらの記事でくわしく紹介してありますので、すでに手遅れだと感じている人は読んでみてください。

寝室の臭いがウソのように消える!簡単にできる最強の臭い対策!上のステキなトークは、2週間前に繰り広げられた、わたしたち夫婦のラブラブトークです。もう聞いてる...

まずは気になる臭いの原因についてお話していきますので、心当たりがないかチェケラしましょう。

クローゼットが臭い原因①一日着た衣類をそのまま戻している

めんどうくさがり屋なおっさんに多いのが、一日着た衣類をクローゼットにそのまま戻しているパターンです。

これ、絶対やめた方がいいですよ!

なぜかと言いますと、衣類はわたしたちが想像している以上に大量の汗を吸収したり、空気中の目に見えないゴミが付着しているため、それらをエサにして雑菌が繁殖して臭いの素を作ってしまうからなんです。

とくに夏場ともなれば汗をかかないのは不可能であり、シャツがべとべとになることもめずらしくありませんよね。

そんな臭くなることがわかりきっている衣類をクローゼットにそのまま戻すということは・・・

この先は言わなくても容易にご想像いただけると思います。

これは夏場だけに限った話ではなく、冬などの寒い時期でも同じことが言えるので注意が必要です。

一度臭ってしまった衣類は、繊維の奥深くまで浸透してしまうため、自然に臭いが消えることは絶対にありません。

かならずこまめに洗濯するように心掛けてくださいね。

クローゼットが臭い原因②加齢臭が染み込んだ衣類を放置している

わたしたち30代のおっさんにとっての死活問題、それは「加齢臭」です。

職場の女子にはひそひそと陰口をたたかれ、我が家では”ド”ストレートに「脂が古くなったような臭いという名のカメムシ臭」と最愛の妻や子供から言われる始末。

そんな加齢臭やミドル脂臭の発生源であるわたしたちの体を包み込んでくれる衣類を放置してしまってはいませんか?

原因①でお話ししたとおり、臭いがしみついた衣類を放置するのは絶対にやってはいけないことであり、臭って当然なんです。

ただ、加齢臭は汗や雑菌臭と違って自覚が持ちにくいため、周りから指摘でもされない限り本人が気づいていないことも想定できます。

ですから、やんわりとそれとなく一度着た服は洗濯にだすように促すようにしましょう。

クローゼットが臭い原因③雑菌やカビが繁殖している

衣類に対して無頓着なおっさんたちは、クローゼット環境が不衛生であることが充分に考えられます。

四隅にはほこりがたまっていたり、ところどころ白くカビが生えているかもしれません。

そんな劣悪な環境だと、雑菌とカビが元気になってしまい、カビ特有のなんとも言えない臭いがクローゼット内にもわ~んと漂うわけです。

これが雑菌まみれの衣類と相乗効果を発揮するものだから、もう臭いのなんのって話ですよね。

定期的にクローゼットのドアを開放するなどして、空気の入れ替えを意識的に行うように誘導してあげることが極めて重要になります。

クローゼットが臭い原因④ぱんぱんに衣服を詰め込み過ぎている

雑菌やカビが好む環境と言えば、むしむしじめじめとした光の入らない場所です。

冷静に考えてみると、これってクローゼット内がぴったりハマちゃってることに気がつくと思います。

とくに空気の流れが悪くなるほどぱんぱんに衣類やら靴やら帽子やらなんやらかんやらと詰め込んでいると、それだけでカビや雑菌が好む環境作りに手を貸しているようなものですから注意しなくてはなりません。

少しでも臭いの発生リスクを抑えるためには、あまり衣服を詰め込み過ぎず、整理整頓してすっきり清潔に保っておくのが防止策にもつながります。

クローゼットが臭い原因⑤湿気がたまりまくっている

引き続きカビが好む環境として、換気がなされていない締め切った空間があげられます。

彼ら(?)は、よどんだ空気が大好きで、頻繁に胞子を飛ばして活発に繁殖をがんばってくれる健気さを持ち合わせているのでぜひとも換気には気をつけたいところ。

クローゼットと言えば、意識でもしない限りは閉めっぱなしであることが多く、それだとカビ君(?)たちにとってはこれ以上ない好都合な環境になってしまいます。

カビが繁殖してしまうと、結果的に臭いの発生につながるので、カビが好む環境を作らないようにしましょう。


クローゼットの臭いを消し去る3つの有効な方法

wife
wife
臭いの発生原因はわかったけど、知りたいのはこの耐えがたい臭いをどうにかする方法だ!
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
焦らない焦らない(チッチッチッと指を左右に振りながら)

クローゼットの臭いを消し去るには、とてもシンプルで簡単な3つの方法が有効的なんだ。

クローゼットが臭う原因がわかったところで、次はあなたがほんとうに解決したい「臭いを消し去る」方法についてお話していきます。

先に原因をお話しした理由は、臭いが発生するメカニズムがわからなければそれを取り除く方法も防止策もほんとうの意味で理解することができないからです。

ちなみに、クローゼットを臭わせるのも簡単ですが、臭いを除去するのも簡単なので、さっそく臭わないクローゼットを目指して一緒にお勉強していきましょう!

クローゼットの臭いを消し去る方法①徹底的に掃除する!

基本はなんといっても徹底的な掃除です。

まずは衣類すべてをクローゼットから出して、隅から隅まで拭き掃除してください。

拭き掃除のやり方については

・雑巾を固く絞って水ぶきする

・クエン酸水をあらゆる場所にスプレーして雑巾で拭く

(クエン酸水の作り方:水500mlに対して小さじ1、2杯のクエン酸を溶かす)

これでクローゼット内の”雑菌”を除去することができます。

ただし、”カビ”に対してはクエン酸をエサに繁殖する可能性があるので、これだけでは不十分です。

本来であればカビキラーなどの塩素系漂白剤を使用するのが間違いないカビの除去方法ですが、クエン酸と漂白剤が混ざってしまうと危険なので、熱湯で処理してください。

そもそも、塩素系漂白剤はクローゼットの材質にもわたしたち人間にも有害なので、使わないに越したことはありません。

カビに有効なお湯の温度は42~60℃とされていますが、42℃で死ぬならお風呂にカビが発生するわけがないので、60℃近い方が効果は高いでしょう。

あまり高温すぎてもクローゼットを傷めてしまうかもしれませんから、50~55℃辺りが調度良さそうです。

お湯でカビを処理しても見た目には変化がないので、一見すると効果がないように見えるかもしれませんが、実際にはきっちり死んでいるはずなので心配する必要はありません。

どうしても白く残った見た目が気になるというひとは、重曹を塗布してやさしくこすると薄くすることができます。

強くこすってしまうと、重曹の研磨効果でクローゼットに傷がついてしまうので注意してください。

すべての拭き掃除が終わったら、完全にかわくまでクローゼットを開放して完成です。

クローゼットの臭いを消し去る方法②衣類を洗濯&天日干し!

拭き掃除の際に外に出した衣類や荷物も臭いの原因なので、こちらも適切に処理する必要があります。

具体的には、洗濯やクリーニングが一番で、次点で天日干しです。

やはり衣類の臭い除去には洗濯が最適解であり、清潔さを保てるという意味でもぜひやっていただきたいところですね。

重度の汚れや、家庭では洗濯できない物に関しては、クリーニングに出すのがおすすめ。

専用の機材に専門知識で武装した洗濯のエキスパートであるクリーニング業者であれば、安心して大切な衣類を任せることができます。

どうしても洗濯やクリーニングにだすのがおっくう時間がないという場合は、天気の良い日に丸一日天日干しするのもありです。

衣類のいやな臭いが一時的に飛びますが、あくまで一時的なので、締め切ったクローゼット内に置いておけばふたたび臭い出すので注意してください。

その場しのぎ程度の効果しかありませんが、こまめに天日干しすることでその恩恵は通常よりも長く続くはずです。

クローゼットの臭いを消し去る方法③死ぬほど換気&消臭グッズ!

クローゼットの臭いを消し去る方法の①と②が完了したら、最後に狂ったように換気してください。

もう、扉は閉めなくてもいい!くらいの気持ちでいきましょう。

完璧に乾燥した&空気が60回くらい入れ替わったのを体感できたら、そこでようやく閉じますが、閉じる前に消臭グッズをぶち込むことを忘れないでください。

湿気除去剤に、脱臭剤や竹炭、重曹などをまぶしておくのも良いですね。

臭いを掃除だけで完全に消し去ることは正直言ってむずかしいので、とどめに科学の力に頼りましょう。

①から③までのすべての工程が完了したあなたのクローゼットは、もはやイヤな臭いなどみじんもしないはずです。

【裏技】めんどうならハウスクリーニング頼むのが一番

「掃除なんてやってられん!」「クローゼットが臭すぎて近寄れない!」「旦那のクローゼットに触るなんて吐き気がする!」

という人には、ハウスクリーニングに依頼するのがおすすめです。

少々値ははりますが、素人では落としきれない臭いや汚れもしっかり除去してくれます。

掃除や洗濯は簡単ではありますが、めんどうなのは間違いありません。

それを代行してくれて、なおかつあなたがやるよりも効果がある方法できれいにしてくれるわけですから、頼んで損することはないはずですよ。


臭いが消えたら防止策で再発を防ぐべし!

wife
wife
かなり臭いが収まったね!一時はどうなることかと思ったよ(にこにこ)
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
そ、そうだね(なんかキャラ変わったな)

でも、クローゼットの臭い対策はこれだけじゃないんだ。

大切なのは臭いが再発しないように防止することさ!

すっかり見違えるかのごとくきれいで臭いの消え去ったクローゼットを見て、あなたはそれだけで満足していませんか?

もしそうだとしたら、その慢心が命取りになるかもしれません。

どういうことかというと、今現在きれいになったクローゼットは永遠に続くわけではなく、いつまた臭いだしてもおかしくないのです!

少しの気のゆるみから、「この服、まだ臭ってないし、クローゼットに戻してもいっかー」みたいに雑にしてしまうと、あっという間に元通りのくっさいくっさいクローゼットが帰ってくることになります。

そうならないためには、毎日の臭い防止策を心掛けることが極めて重要なんです。

クローゼットを臭わせないための防止策

クローゼットの臭い防止策には、臭う原因と真逆のことをするだけでOKです。

①一日着用した衣類はこまめに洗濯する

②臭いが染み込んだ衣類をクローゼット内に放置しない

③雑菌やカビの繁殖を防ぐためにこまめに掃除をする

④衣類や物をクローゼットにためこまない

⑤クローゼット内の換気を頻繁に行う

すべての対策に共通するのは、どれも継続しないと意味がないことです。

どれかひとつが欠けても臭うようになるので、意識を高く持って臭い防止策を継続できるように気をつけていきましょう。

クローゼットを良い”匂い”で満たせば良いのです!

wife
wife
なるほどね。たしかに臭わなくなったからそれで終わりってわけじゃなくて、そのままの状態をキープすることが大事よね。
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
そのとおり!

継続することでそれが習慣化されて、最初はめんどうでもその内自然とやっている状態になるから、そこを乗り越えれば楽勝さ!

うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
それともうひとつ!

最後にちょっとした仕上げをすれば”良い匂いがする”クローゼットの完成だよ!

最後に臭いの元凶であるわたしがお伝えするのは、クローゼットを良い匂いにする方法です。

せっかく臭いが消えたわけですから、そのままでいるよりも良い匂いがした方がいいに決まってますよね。

実は、良い匂いでクローゼットを満たすとメリットがあり、多少クローゼットが臭っても衣服に臭いが付きにくくなる上に、加齢臭やミドル脂臭などのいわゆる「おっさん臭い」も防止できるんですよ。

ではでは、さっそくクローゼットを良い匂いにする方法についてお話していきますね!

クローゼットを良い匂いで満たす方法

クローゼットの扉を開けたらふわりと匂うフローラルなか・ほ・り。

ずんぐりむっくりのうす毛のおっさんであるわたしも正直あこがれていました。

しかし、wifeから臭いを指摘されていたわたしにとっては夢のまた夢の話しで、遠い世界の物語にでも登場するお姫様のクローゼットくらいしかそんなのないだろうと高をくくっていました。

ですが、そこまでがっがりする必要はなくて、そんな夢のようなステキな匂いのするクローゼットは意外と簡単に作ることができちゃうんですよ。

具体的には、洗濯時の柔軟剤を香料の強いものに変えてみるとか、クローゼット内に芳香剤を置くとかしましょう。

どちらの方法も簡単にクローゼットに匂い革命を起こすことができるので、わたし的には猛烈におすすめです。

ただ、ひとつだけ注意しなくてならないのが、匂いがきつすぎるものを使用すると、逆に不快になります。

わたしも最初はよかれと思って女性用の香料が10段階のうちMAXの10の柔軟剤を使用していたんですけど、部下から「柔軟剤の匂いすごいっすねwwwwwwwww」と煽られて顔を真っ赤にした想い出もとい黒歴史があります。

わたしとしては「へへ~ん、どうだ?良い匂いだろう?」と、むしろほこらしい気持ちで出社してたんですけど、実際には周りから嘲笑されていたという思いだしたらなにこれ死にたい(本日2回目)

芳香剤に関しても、大抵の場合、匂いがきつすぎる傾向にあるので、微香タイプ以外は選ぶと失敗すると思って良いです。

匂いの基準に関しては、クローゼットを開けたら一瞬ふわっと香るくらいを目処にしてくださいね。

クローゼットの臭いを消し去ってから良い匂いにさせること

クローゼットの匂い革命を行う場合、注意してもらいたいのが、絶対に臭いまま良い匂いを投入しないことです。

理由としては、臭い状態のクローゼットに良い匂いの衣類を入れても匂いが改善するわけではありませんし、どちからというと元の臭いと匂いがぶつかりあってとんでもない激臭という名のクリ―チャーに進化しかねないからです。

ですから、クローゼットを良い匂いで満たしたいのであれば、かならず今回ご紹介した臭い対策を行ってからにしましょうね。

クローゼットの臭いをかき消して快適な毎日を

クローゼットの臭い対策についてお話してきましたが、ぶっちゃけた話し、普通に清潔にしていればそこまで劇的に臭うなんてことはありません。

もし、あなたやあなたのご家族のクローゼットが臭いなら、それはそれ相応の原因があると考えて良いでしょう。

よく見ていると、つい最近着ていた服が洗濯に出されていなかったり、異常なまでのヘビロテをしていたり、旦那のクローゼット内を一度も見たことがない、なんてのも危険なサインですね。

ただ、臭うようになったクローゼットでも、ほとんどの場合改善することが可能です。

徹底的な掃除に、洗濯に換気で解決するはずですが、それでもダメならプロのハウスクリーニングに頼るのも決して恥ずかしいことではありません。

それぞれの環境に応じて、最善の選択をもってクローゼットの臭いをかき消しましょう。

その先にはきっと快適な毎日が待っていますよ。

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger