生活が充実するちょっとしたライフハック

寝室の臭いがウソのように消える!簡単にできる最強の臭い対策!

 

wife
wife
最近寝室が臭いんだけど、あんたの加齢臭が原因じゃないの?
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
な、なに言ってんだよ!そんなわけ・・・ないよね?(震え声)

 

上のステキなトークは、2週間前に繰り広げられた、わたしたち夫婦のラブラブトークです。

もう聞いてるこちらが恥ずかしくなるくらいのラブラブっぷりで、のろけちゃってほんとごめんなさいねまったくもうほんとにつらい。

精一杯強がってみたけど、むりむりかたつむりでした。

オブラートがゼロの、ドするどい日本刀のきっさきをつきつけるかのようなwifeの”口撃”は、わたしにとってはいわば死刑宣告。

1分1秒でも早く寝室の臭いをどうにかしないと、加齢臭だけならまだしも「死臭」がただよう可能性もゼロではありません。

どうする?どうしたらいい?考えるんだうす毛のおっさん!!!!

普通にググりました(にっこり)

調べてみたら我が家と同じく、寝室の臭いに困っているご家庭がわんさかわんさかここほれワンワン状態で見つかりましてね。(9割は旦那が臭いという愚痴だったのは黙っておこう

早速グーグル神から得た知識をもとに、ありとあらゆる臭い対策をぶちこんでみたところ、あんなに臭かった寝室が、なんと、びっくり、かなり、すごく、とっても臭いが消えました!

寝室が臭くて困っているあなた!本記事を読めば、そんな悩みはパーンと解決しちゃいますよ!


 


臭い寝室とおさらばするための最強の対策9選

 

wife
wife
寝室の臭いって独特よね。ほんとに消すことなんてできるのかしら?
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
そんなあなたにおすすめの臭い対策がこちら

 

これから紹介する寝室の臭い対策はいくつかあり、どれも効果的な方法であることは間違いありません。

ただ、1つだけ、初めに頭に入れておいてほしいのは、どの方法も即効性に欠けるということ。

我が家を例にしてみても、はっきり寝室の臭いが消えたと感じられたのは、対策を行ってから約2週間後のことです。

もし、「今すぐにでも臭いをどうにかしたい!」なら、消臭ではなく、臭いをごまかすしかありません。

具体的には、お香や芳香剤などの、より匂いの強いものを寝室に置くことですね。

臭いの上から匂いで蓋をしているだけなので、根本的な解決にはならず、芳香剤の効力が切れてしまうと、途端に再び臭いだすので、わたしはおすすめしません。

時間はかかっても、確実な方法で臭いを根元から断つ方が、悩みの改善になるはずです。

ぜひ”臭い”を”匂い”に変えましょう。

※かなり長いので、読むのが面倒な人はこちらのまとめを読んでください

①寝室を毎日30分以上換気する

寝室にこもったいやな臭いを瞬時に消す方法で、もっとも効果的なのが「毎日30分以上換気する」こと。

寝室内の空気が入れ替わるので、瞬間的な臭い対策としてかなり優秀です。

同時に、タンスやクローゼットなどの臭いがこもりそうな場所も解放しておくと、より効果的。

寝室内の悪臭は、カビや雑菌などが主な原因です。そういった菌類を繁殖させないことが、何よりの臭い対策になります。

換気することによって、菌が好む湿気対策にもなり、結果として臭いの発生源を抑えることにつながります。

できるかぎり、毎日30分以上は寝室内の空気を入れ替えするように心掛けましょう。

②寝具を週に1回以上清潔なものに交換する

寝室が臭う原因はいくつかあります。中でも大きな要因となっているのが寝具が発している臭いです。

寝具、つまり布団やベッド、パジャマ、まくらは、寝ている間に想像以上の汗を吸収しています。

それを餌にして雑菌が増殖し、臭いを発するようになってしまうわけです。

そうならないためには、最低でも1週間に1回は寝具を洗濯するようにしましょう。

本当であれば、毎日洗濯するのがベストですが、さすがに手間もコストもかかりすぎますよね。(パジャマは毎日交換しましょうね

寝具の清潔を保つことで、寝室内の臭いはかなり抑えることができますよ。

おっさんが直伝!旦那の枕を”絶臭”させる効果的な方法を5つも教えちゃうぞ☆ある日、最愛のwifeが鬼のような形相でわたしの枕を投げつけてきました。やさしくわたしに枕を渡して「臭い」と最大級のオブ...

③寝室を徹底的に掃除する

寝具の次は、寝室内を徹底的に掃除するのも効果的な臭い対策です。

臭い対策のキーワードはずばり「清潔」です!

雑菌やカビの餌となるハウスダストをこまめに掃除することで、菌の繁殖を抑える効果があります。

寝室内の掃除で、ついつい見逃しがちな場所が、ベッド下の隙間と壁です。

ベッド下の隙間は、ほこりや湿気ががたまりやすい場所なので、できる限り毎日掃除機をかけるようにしましょう。

もし、できるのであれば、ベッドの枠を重曹などの殺菌性の高いもので拭くと、除菌にもなるのでよりおすすめです。

他にも、壁を拭き掃除することで、寝室の臭い対策になります。

ぱっと見た感じ、臭いとは無縁そうな壁も、実は臭いが染みついていたりするもの。

クロスに影響がない洗剤を使って拭くことになりますが、どの洗剤を選べばよいのかわかりにくいかもしれませんので、迷ったときは重曹を使うのが正解です。

大がかりな拭き掃除は、時間も労力もかかるため、できれば週に1回、少なくとも2週に1回を目処に行うと良いでしょう。

④空気清浄機を使う

「こまめな掃除をする時間がない!」

そんな人におすすめな臭い対策が、空気清浄機を使うことです。

空気清浄機の利点は、ずばり「除湿&空気中のゴミ処理

カビの大好物である湿気とハウスダストを、同時に改善できるのは大きいですよね。

スイッチを押すだけで手間もいりませんし、放っておいても空気清浄がすべて処理してくれるのも、時間がないわたしたちには強い味方です。

我が家でも当然使っていて、集めた空気中のほこりがフィルター部分にものすごくたまっていて毎度びっくりします。

最近の空気清浄機は特に性能面ですぐれているので、まだ導入していないのであれば、ぜひ検討してみてください。

あるのとないのではかなり違いますよ。

⑤カーテン・クローゼット内を清潔にする

臭いだしたと感じたら、寝室内のありとあらゆるものが臭いを吸収していると考えてください。

前述の寝具はもちろん、クローゼットや壁にも臭いは染み付いているもの。

その中でも、意外と忘れがちなのがカーテンとクローゼット内の衣服です。

ほとんどのご家庭で、カーテンは洗わないと思います。

しかし、カーテンなどの布製品は、臭いの吸着率が尋常じゃないので、寝室の臭いが取れないときは、洗濯するか、もしくは新品に変える必要があります。

もう1つ、見落としがちなのがクローゼット内の衣服です。

最近ではウォークインクローゼットが主流になりつつあり、大量の布製品が寝室と隣接している環境のご家庭が増えています。

ウォークインクローゼットにかかわらず、クローゼット(タンス)が寝室内にある家庭は少なくありません。

衣服に寝室のイヤな臭いが染み付いてしまうと、いざ着ようと思ったときに困りますよね。

さらに臭いのもとにもなりますので、カーテンやクローゼット内の衣服はこまめに洗濯するか、寝室から遠ざけるようにすると良いでしょう。

クローゼット内の臭い対策はこちらの記事でくわしく解説していますので、合わせてぜひご覧ください。

旦那のクローゼット臭を消し去る!原因と改善方法をわかりやすく解説いたす!こんな”ド”ストレートにクローゼットの臭いを指摘されることってある?普通に涙が出ました。...

クローゼットの臭い対策を手軽にすませるなら、防臭剤や炭などで対処するのが一番手間がかからないかもしれません。

防臭・消臭スプレーなんかも効果的でおすすめですが、根本からの解決にはならないので、徹底的な掃除と衣類の管理を見直すのが一番良い方法と言えます。

⑥加齢臭・口臭をなくす

生きている以上、だれでも体臭は少なからずあります。

特に男性は、歳を重ねるごとに体臭がきつくなり、周囲の人達に不快感を与えることもしばしば。

俗に言う「加齢臭」ってやつです。

加齢臭自体は、どうしようもありません。30代をさかいに、徐々にきつくなるものなんです。

だからといって、ほうっておくと、寝具に、さらには部屋全体に臭いがしみついてしまいます。

では、どうするか。答えは簡単、加齢臭を消してしまえば良いんですよ。

加齢臭を消す方法については、いろいろありますが、一番効果的な方法は「清潔」にすることです。

【即効】おっさんたちの耐えられない臭いを滅する方法!【自覚持てよ】もしかしたら、あなたも職場でこんな陰口を言われているかもしれませんよ?加齢とともにどんどんきつく...
体臭を気にする必要がなくなる!クリアネオを使う4つのメリット年齢を重ねると、男性にはさまざまなコンプレックスがでてきますよねうす毛、体臭、見た目、収入などなど、悩み...

寝具も体も清潔にすることが、もっとも効果のある臭い対策なんです。

ところで、加齢臭も気になりますが、口臭はどうでしょうか?

口臭だけで寝室が臭くなることは、よほどのことがない限りありえません。

ただ、口臭やよだれが直に当たる枕や、布団に臭いが染み付く可能性はあります。

口臭は、歯医者で歯石をとったり、舌を清潔にする、臭い玉をとるなどで改善することができますので、加齢臭と同様に早めにケアしておきましょう。

口臭つながりで、お酒を飲んだあとの、いわゆる「酒臭い」も同じことが言えます。健康も損なう、寝室も臭くなると、良いことがひとつもありませんね。お酒はほどほどにしましょう。

⑦布団・ベッドを清潔に保つ

もう散々言ってますけど、とにかく「布団・ベッドは清潔に!」を心がけてください。

カビや雑菌の温床になりやすい寝具は、ちょっと管理をサボっただけで、あっという間にやつらの餌食になります。

未然に防ぐためには、布団乾燥機、掃除機、ベッドパッド、天日干しなどの対策が効果抜群です。

布団乾燥機でダニを死滅させ、掃除機で死骸やフンを吸い取る。防虫のベッドパッドを敷いておけばダニの繁殖も防げます。

布団乾燥機がなければ、定期的に布団を天日干し、ベッドは風通しの良い状態で陰干しするだけでもかなり違います。

清潔を保つことこそが、寝室の臭い対策の基本です。きっちり、しっかり守っていきましょう。

⑧寝室でタバコを吸わない

基本的なことですが、寝室でタバコを吸わないことも重要です。

タバコの臭いは実に強烈で、喫煙室に入ればだれでもわかるくらい臭いますよね。

狭い空間で吸うわけですから、臭いが染み付くペースもかなりの速度であることが容易に想像できると思います。

布団にタバコの火が落ちたり、寝タバコは火事の原因にもなりますので、百害あって一利なしです。

臭い対策以前の問題で、寝室での喫煙は控えた方が良いでしょう。

⑨エアコンを掃除する

寝室には必須のエアコンも要注意人物(人物?)です。

あなたの家のエアコンは、カビ臭いようなタバコ臭いような臭いを発していませんか?

エアコンは、臭いの原因であるカビや雑菌が繁殖しやすい家電として有名です。

臭って当然と言えば当然なんですけど、エアコンも清潔に使用していれば臭うことはありません。

お掃除機能付きだからといって、掃除をサボっていると臭いだします。

臭い風が寝室内を満たすことになりますから、どうなるかは言わなくてもわかりますよね。

自分で掃除することも可能ですが、でてくる風の臭いがあまりにもきついようであれば、1度プロにお掃除をお願いすると良いでしょう。

臭い風をばらまくエアコンが、爽やかな風をあおぐエアコンに生まれ変わります。

寝室の臭い対策まとめ

かなり長くなってしまったので、ここで寝室の臭い対策をまとめておきますね。

・寝室内を毎日30分以上換気する

・寝具を1週間に1度は清潔なものと交換する

・寝室を徹底的に掃除する

・空気清浄機を使う

・カーテン・クローゼット内を清潔にする

・加齢臭・口臭をなくす

・布団・ベッドを清潔に保つ

・寝室でタバコを吸わない

・エアコンを掃除する

ここまで、9つの臭い対策を紹介しました。

むずかしいこと1つもありません。効果が現れるまでに、時間はかかりますが、だれでもできることばかりです。

本気で寝室に臭いをどうにかしたいのであれば、全て試してみることをおすすめします。


寝室が臭くなる原因を知れば対策になる

wife
wife
寝室の臭い対策はわかったけど、そもそもなんで寝室って臭くなるんだろ?
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
おっ!いいところに気がついたね!臭いが発生する原因がわかれば、対策も簡単だよね!

 

対策でもお話した通り、寝室の臭いは雑菌やカビが主な原因です。

ということは、雑菌の発生を抑えることができたなら、寝室の臭いは9割改善できたも同然です。

雑菌やカビが繁殖する理由は、わたしたち人間の”汗”です。汗や皮脂を養分として彼ら(?)は増殖します。

ところで、あなたは寝ているときにかく汗の量をご存知でしょうか。おどろくことに、健康な大人で、500cc(コップ1~1.5杯分)とも言われています。

その汗が、ベッドや布団に毎日染み込んでいることを考えてみてください。

そりゃあ、雑菌も元気に育ちますよね(笑)

寝具を発生源として臭いがし始めると、近くのカーテンや壁、ベッドの枠、天井といった場所に臭いが染み込んでいきます。

壁、天井にどうやって臭いがつくの?」と思われたかもしれませんね。

実は、壁や天井には、目に見ない小さな穴が無数にあいており、どんどん臭いが詰め込まれていくんです。

臭いの範囲が広がってくると、クローゼット内にまで侵入し、衣類などの臭いがつきやすいものに移り、臭いをより強固なものへと加速させます。

ここまでになってしまうと、立派な「臭い寝室」の完成です。

臭い寝室を作り上げないためには、前述の9つの対策も重要ですが、なによりも大事なのは、最初の段階で手を打つことです。

汗が原因とわかっているわけですから

・汗が布団やマットレスに染み込まないように、抗菌のベッドパッドを敷く

・カビが繁殖しないように通気性を高める(布団を敷きっぱなしにしない)

・雑菌が好む湿気を抑える(除湿剤・換気)

・汗が染み込んだ布団を洗濯する

これだけでも充分臭い対策になりますよね。

日々のケアとして、最低でも上の4つはこころがけておきたいものです


寝室の臭いが消えてからやるべき対策

 

wife
wife
2週間がんばって臭い対策したら、すっかり臭い消えたね!
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
だけど、臭い対策の本番はこれからだよ!

 

あなたは、「やれやれ、やっと寝室の臭いが消えたわ」と思って安心しているかもしれませんね。

臭いが消えたor薄れたことによって、あなたの家の寝室はたしかに生まれ変わりました。しかし、油断していると、またすぐにもとの臭い寝室が戻ってくることを忘れてはいけません。

寝室を再び臭くならないようにキープするためには、紹介した対策はもちろんのこと、毎日の臭いケアを怠らないことが重要になります。

だからといって、人間が生活している以上、臭いを完全に消すことは不可能ですよね。

薄くはなったけど、やっぱり臭いが気になる・・・

そんなときは、いい”匂い”で”臭い”を上書きするのがおすすめです。

 

wife
wife
あれ?さっきあんた、臭いをごまかすことになるから、根本的な解決にならないっていってなかった?
うす毛のおっさん
うす毛のおっさん
それは、寝室の臭いを改善できていない状態の話し!臭いが消えたんだから、あとは好みの匂いで寝室をリラックスできる空間にしよう!

 

上の会話の通り、臭いがひどいときに、芳香剤でごまかすと、匂いが混ざるし、臭いの改善にはなりません。

しかし、臭いが消えた後であれば、話は別です。

お香や芳香剤、アロマなどのお好みの匂いで寝室を満たせば、薄く臭う寝室が、極上のリラックス空間へと変わります。

臭いも気にならなくなりますし、質の良い睡眠を取ることにもつながるので、まさにいいことづくめですよね。

ここまでやって、初めて「寝室の臭い対策」が完成となります。

まとめ

寝室の臭い問題は、どこの家庭でもかかえているものです。

毎日のケアを心掛けておけば、それほど大きな問題には発展しないはずですが、なかなかそこまで手が回らないのが現状ですよね。

時間はかかりますが、今回紹介した9つの対策を行えば、寝室の臭いはかなり改善できるはずです。

寝室を、より快適に、よりリラックスできる空間へと生まれ変わらせてあげてくださいね。

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger