雑記という名の好きかって書いた記事たち

絶望的な現実におさらば!30代のオタクが「ヲタ婚」をおすすめする理由!

 

30代オタク男子
30代オタク男子
彼女がほしいけど、出会いもないし、ましてやオタクの僕にぴったりの女性なんているわけない・・・どこかでオタクでもOKな女性見つからないかな?

 

30代オタク男子の悩みはかなり深いようですね。

ですが、安心してください。あなたのその深い悩みは、本記事で確実に解消できます。

上の30代オタク男子が言う通り、オタクである以上、一般の男性に比べて彼女を作ることはむずかしいです。

時代が変わってきたとはいえ、現代でもオタクに対するイメージはあまり良くありません。

くらい、きたない、きもちわるいなど、まるでゴキブリレベルの言われようです。

かくいうわたしも30代後半のオタクで、女性に対しては、劣等感やコンプレックスが先だってなかなか積極的に動けない時期がありました。

わたしの場合は、なんとか一念発起して、自分をかえることに成功し、最愛の女性を見つけることができましたが、わたしのようにうまくいかない人もいるはずです。

だらかといって、うじうじ悩む必要は1ミリもありません。

オレはオタクだから彼女なんて一生できないに決まってる

もし、あなたがこのように思い込んでいるなら、はっきりいってかなり損をしています。

オタク男子だから彼女ができないのであれば、同じオタクの女性をさがせば良いだけの話です。

同じオタク女子であれば、オタク男子の気持ちや行動も理解してくれるので、メリット以外なにもありません。

しかし、問題なのは、オタク彼女といったいどこで出会えるか?ですよね。

わたしがオタク目線で徹底的なリサーチ重ねた結果、出会い面でも、つき合えるようになったあとの面でも「ヲタ婚」が最高効率であることがわかりました。

ヲタ婚をおすすめする理由と根拠について解説していきますので、絶望的な現実とおさらばするためにも、ぜひ最後まで読んでくださいね。


 


30代のオタク男子に「ヲタ婚」をおすすめする理由と根拠

わたしが30代のオタク男子に「ヲタ婚」をおすすめする理由、それは、将来のことを考えたときに有利だからです。

どういうことかというと、オタク男子は出会いの場が極端に少なく、自分に対する劣等感やコンプレックスが強すぎて女性に積極的になれないため、なかなか彼女を作ることができませんよね。

仮に、奇跡的に彼女ができたとしても、その後も関係を続けるには、自分がオタクであることを隠す、もしくは、オタクをやめるしかありません。

自分にとって、趣味も嗜好も合わない相手と、自分のやりたいこと、好きなことを我慢してまで一緒に長い時を過ごすことができますか?

最初はできるかもしれません。ただ、愛しているキャラやゲームのことをひた隠しに生きていくのは辛いだけです。

それだけならまだしも、恋愛は始めることは簡単でも、継続することの方が圧倒的に難しいものですから、彼女にふられる可能性だってゼロではありません。

もうひとつ考えてほしいのは、30代というがけっぷちの年齢は、結婚できるぎりぎりの年齢だということ。

これが40代、50代と進むにつれ、結婚は絶望的になっていくのはわかりますよね。

オレは死ぬまで独身を貫く!(キリッ)」みたいな、強い信念があるならまだしも、少なく見積もってあと50年近い人生を一人身のまま過ごすのはきついです。

年齢を重ねれば重ねるほど、一人身のさびしさはつらく、あなたの孤独感を加速させます。

彼女がほしいということは、あなたは少なからず現状にさびしさを感じているはず。だからこそ、この記事を読んでいるわけですよね。

つまり、あなたがオタクらしく、オタクを隠すことなく、それを受け入れてくれる女性を探す必要があり、なおかつ、30代のがけっぷちであることを考えて、彼女と同時に人生のパートナーを得るのが最適解です。

これから紹介する「ヲタ婚」は、出会い系ではなく、オタクのための婚活サイトです。

彼女という短絡的な存在を作るために出会い系を使う、われわれ30代のオタクにはもうそんな時間はありません。

婚活サイトであれば、出会える確率はもちろんのこと、結婚という未来までの道筋までしっかり作られています。

これが、30代のオタク男子に「ヲタ婚」をおすすめする理由と根拠です。

では、より効率的にオタクパートナーをさがすのにぴったりな「ヲタ婚」について、さっそくお話ししていきますね。


「ヲタ婚」はオタクを救済する婚活サイト

カミングアウトすることに勇気が必要な、アニメやゲームが趣味のオタク達がこぞって登録している婚活サイト、それが【ヲタ婚】です。


【ヲタ婚】無料登録はこちらから

ヲタ婚の強みは、なんといっても自分と同じ趣味のオタク女子と確実に出会えることです。

なぜなら、ヲタ婚では今どき珍しい「お見合い形式」を採用しており、専属の婚活アドバイザーが自分の好みに合ったお相手”のみ”を紹介してもらえるからです。

登録者が全員オタクな上に、ロボットによる自動マッチングではなく、婚活アドバイザーがひとりひとり丁寧に対応しているため、理想的なお相手に出会える可能性は、他の出会い系や婚活サイトに比べると段違いに高くなります。

運営会社であるシュタインズ株式会社は、ヲタ婚の他にも婚活サイトを運営しており、累計紹介人数は驚異の10万人以上という、とてつもない実績をほこっていることも信頼につながりますよね。

各方面のメディア露出も多くあり、2017年11月25日には、あのロンドンブーツ1号2号の田村淳さんとコラボお見合いイベントまで開催したそうです。

出典:ヲタ婚ホームページより

ヲタ婚の入会資格は、20歳以上の独身であること、真剣な交際をもとめていること、オタクであることです。

知名度や実績に関しては申し分ないと思いますが、気になるのは本当にオタクなパートナーが見つかるのか、そして付き合うことができるのかですよね。

耳障りの良い言葉ばかりでは、なかなか信用できないと思いますので、ヲタ婚を使用する上でのメリット、デメリットについてまとめてみました。

まずはこちらを読んでから、ヲタ婚が信用に足りるものかどうか判断すると良いでしょう。

ヲタ婚のメリット

オタクがヲタ婚を利用することは、メリットが非常に豊富です。

ひとつずつ見ていきましょう。

①婚活に真剣なオタク女子に出会える

なんといっても、最大のメリットは、婚活に真剣なオタク女子に出会えることです。

ヲタ婚では、他の出会い系サイトとは違い、会う前からメッセージのやりとりや、連絡先を交換することができません。

あくまでもお見合いありきのシステムのため、真剣に婚活を求めていないと、そもそも登録すらしませんよね。

オタクばかりが登録しているわけですから、オタクではないユーザーが登録する可能性も低いはずです。

ですから、確実にオタク女子に出会うことができることになります。

②初期費用が無料

通常、結婚相談所などに登録すると、登録するだけで莫大な金額がかかります。

ネットで何件か有名なサイトを調べてみたところ

・登録料、入会金3万円

・初期費用5万~10万円(コースによる)

・月会費1万4千~1万6千円(コースによる)

・成婚料5万円

これくらいの金額が当たり前のようにかかることがわかりました。

登録した初月だけで10万円以上かかるのは、はっきり言ってとても払いきれませんよね。

仮に成婚した場合、さらに5万円を支払わなければなりません。

しかも、この他に毎月約1万5千円ずつ発生するわけですから、お金がいくらあっても足りません。

何よりも問題なのは、これが男女関係なくかかることです。

しぼり取られるだけしぼり取られたカップルが、いざ結婚しようと決めたときには、2人合わせてすでに数十万、ヘタしたら100万円という単位でのお金が飛んでいくことになります。

それに比べて、ヲタ婚ではこれらの諸経費がすべて無料です。

かかる費用は月会費の1万9800円(税別)のみという破格っぷり。

この月会費も、お見合いをしたい人だけがかかる費用です。無料登録のままで、しばらく様子を見ることだって問題ありません。

もし、自分に合わないと思えば、無料で解約できてしまいますから、気軽にためすことができます。

③婚活アドバイザーがつく

ヲタ婚では、ひとりひとりに担当の婚活アドバイザーがつきます。

プロフィールをきちんと見て、お互いに合いそうなお相手だけを手動でマッチングしてくれるため、質の良いお見合いが期待できます。

婚活サイトによくありがちな、自動マッチングではなく、プロの婚活アドバイザーの目で選んでもらえるのはユーザーであるわたしたちにとっては安心ですよね。

他にも、お見合い会場や服装などのアドバイスももらえるので、かなり手厚いサポートが受けられます。

④知り合いにバレない

出会い系や婚活サイトを利用するときの一番の不安ごとは、知人友人、家族にバレたらいやだ!ということですよね。

ヲタ婚では、専用のIDとパスワードを使用するので、知り合いにバレることはありません。

プロフィールを閲覧して、自分の好みの相手を選ぶ従来の婚活サイトと違い、ヲタ婚ユーザー同士が自由にお互いのプロフィールを見ることができないようになっています。

プロフィールを閲覧できるのは、マッチングを決める婚活アドバイザーだけです。

また、セキュリティ面に関しても、従業員全員にセキュリティ強化研修を行っているため、情報が外部にもれる心配もありません。

⑤成婚時に5万円が支給される

しつこいようですが、結婚相談所では、通常成婚時に5万円を運営会社に支払う成婚料が発生します。

2人合わせて10万円の大金です。ただでさえ、初期費用や月会費で数十万円支払っているのに、さらにお金がかかるわけです。

では、ヲタ婚はどうでしょうか。

おどろくことに、ヲタ婚では、成婚時に逆に5万円が支給されます。

通常、結婚相談所では20〜30万円の高額な成婚退会料が発生します。
お二方合わせて50万円近くの出費は、これから結婚式、新婚旅行、新居探しを控えている皆さまにとってはとても大きな支出となります。ヲタ婚では、この成婚退会料を撤廃し、かつ金5万円の『成婚祝い金』をヲタ婚で成婚されたカップルに贈呈させて頂いております。

出典:ヲタ婚ホームページより

先立つものが必要な新婚カップルのことを親身になって考えたヲタ婚のサービス精神は、われわれユーザーにとっては本当にありがたいですね。

ヲタ婚のメリットまとめ

長くなってしまったので、ヲタ婚のメリットをまとめてみました。

・婚活に真剣なオタク女子に確実に出会うことができる

・普通なら莫大なお金がかかるのにヲタ婚では初期費用が無料

・ひとりひとりに婚活アドバイザーがついてサポートしてくれる

・セキュリティ面がしっかりしているために知人友人にバレない

・成婚時には逆に5万円もらえる

ヲタ婚のデメリット

ヲタ婚の豊富なメリットに対して、デメリットはたった1つしかありません。

気になるデメリットは、月会費が高いことです。

まずはヲタ婚の料金表をご覧ください。

出典:ヲタ婚ホームページより

結婚相談所に比べれば確かに安いです。

しかし、一般的な婚活サイトに比べればかなり高いのも事実です。

婚活サイトでは、平均月額3千~4千円程度と、約1/5の金額で済んでしまいます。

半年間ヲタ婚を利用した場合の料金は約9万円ですから、相当な出費になることは誰でもわかりますよね。

ただ、目先のお金だけで判断すると、あなたにとっての明るい未来が訪れる可能性が低くなることを覚えておいてください。

サービス内容に大きな違いがあるとはいえ、婚活サイトの費用が安い理由は、マッチングがすべて自己責任だからです。

マッチングを作り出すのも自分、サイト内アイテムに課金するのも自分、マッチング後もすべて自分。

つまり、運営側がほとんど手をかけることがないため、月額利用料金が安くても成り立つわけです。

一方のヲタ婚は、逆にすべてのサービスを運営側が行うため、これくらいの費用が発生してしまいます。

ひとりひとりのユーザーに婚活アドバイザーが専任でついてくれることを考えたら、納得せざるを得ないと個人的には思います。

別の角度から考えると、婚活サイトの多くは、オタク女子を探すことすらむずかしく、マッチングを自分の手で作るため、ヲタ婚に比べてマッチング率が確実に低くなります。

気に入ったユーザーを探す時間と手間を時短できる分、ヲタ婚の方が利用価値があるとわたしは考えています。

【ヲタ婚】無料登録はこちら

 

 


オタク女子と付き合うことで得られるメリットは大きすぎる!

そもそも、なぜわたしが、オタク女子とお付き合いをすることを、ここまでおすすめするのかというと、オタク男子にとってメリットがあふれているからです。

なによりも大きなメリットとして、オタク女子は自分のオタク趣味に関して理解があります。

趣味を優先したいときも、笑顔で送り出してくれるでしょう。

逆に、あなたが同じ立場だったら、お相手の気持ちがよく分かるでしょうから、素直な気持ちで優先させてあげられるはずです。

一緒にいて気遣いをする必要がないというのは、長く続く生活の中ではとても重要なことです。

他にも、彼女であると同時に、同じ趣味仲間でもあるので、ゲームやアニメの話題で狂ったように盛り上がることができます。

好きな人と共通の話題で盛り上がれる喜びといったら、そこら辺のカップルではなかなか味わうことができない、至福のひとときですよ。

ときに彼女、ときに戦友、ときにライバルと、シーンに合わせていろんな一面の彼女と過ごせることを想像してみてください。

考えただけで楽しいですよね。

まだまだオタク彼女のメリットはあって、一途な女性が多いので、浮気の心配がありません。

一般女性と違って、デートだ!ランチだ!ディナーだ!といった費用も、ぐっと安上がりで済みます。

2人でゲームやアニメを一日中見て過ごす、インドアデートだって、喜んで付き合ってくれるでしょう。

あなたがオタクである以上、オタク女子以上にあなたに恩恵をもたらす存在はいないと断言します。

それほどまでに、オタク女子はオタク男子にとってメリットが豊富なんです。

「ヲタ婚」と「とら婚」を徹底比較した結果

オタクの婚活サイトと言えば、「とら婚」が最近話題になっています。

とら婚とは、あのマンガやアニメで有名な「とらのあな」が運営するオタク専門の婚活サイトです。

2018年10月現在、とら婚の登録会員数58000名と、オタク専門の婚活サイトの中では群を抜いており、さらに、カップリング実績が登録会員の65%という驚異的な数字をマークしています。

こうなると気になってくるのが、オタクに大人気のとら婚と、わたしがおすすめするヲタ婚では、一体どちらがより条件のいい婚活サイトなのかですよね。

結論から言ってしまうと、どちらも一長一短で、自分に合っているかどうかで使い分けするのが正解です。

ひとりひとりに婚活アドバイザーがついてくれるヲタ婚に比べて、とら婚では、趣味嗜好のデータを分析した自動マッチングを採用しています。

どちらも異性と出会う確立に関しては申し分ありませんが、人の目で見てお相手を紹介するヲタ婚、機械による自動マッチングのとら婚と、賛否が分かれるところです。

マッチング面での優劣はつけにくいので、今度は別の角度から比較してみましょう。

とら婚が優れている部分は、圧倒的な知名度と会員数です。

婚活サイトや出会い系を選ぶときに重要な要素となるのが会員数で、登録者数が少ないサイトでいくらがんばっても、ユーザーが少なければそもそもマッチングすらできません。

とら婚では、実に会員数が約6万人という数字をほこっています。お見合いのチャンスはかなり豊富と考えて良いでしょう。

一方のヲタ婚ですが、登録者数をサイトで表記していません。

つまり、どれだけの規模のユーザー数が登録しているのかわからないため、知名度を考えると、とら婚に大きく差をつけられている可能性があります。

やはり、とら婚の方が、オタクの婚活サイトとしては優れているのでしょうか。

と、思われたかもしれませんが、実はとら婚にも大きな欠点があります。

実は、とら婚を利用するには、通常の婚活サイトと同じくらいの費用が必要になってきます

とら婚がおすすめしているベーシックプランを例に見てみましょう。

・入会金(前払い):150,000(税別)

・月会費(毎月払い):150,000(税別)

・成婚料:200,000(税別)

見てわかる通り、とら婚をベーシックプランで利用する場合、最低でも50万円もの大金が必要になります。

一番安いプランでも20万円はかかるため、ヲタ婚の10倍のコストがかかることになりますよね。

結婚後の結婚式費用や、新婚旅行、新居、家具、家電など、もろもろの支出を考えたら、少しでも婚活にかかるお金は抑えておきたいもの。

お金が足りなくて通常の婚活サイトでは、利用することすらままならない人も中にはいるかもしれません。

そういった人たちでも利用できるヲタ婚は、ユーザーに寄り添った運営方針の優良サイトであると言えます。

それぞれの婚活サイトのメリットとデメリットがわかったところで、どんな人に向いているのかまとめました。

ヲタ婚・・・婚活面でのコストをできるだけ安く抑えたい人向け

      ひとりひとりに結婚アドバイザーがつくから安心できる

      ユーザー登録数が不明なのでお見合いの確率に不安がある

とら婚・・・莫大なコストがかかってでも大手サイトを利用したい人向け

      圧倒的なユーザー数でお見合いの確率が高い

      自動マッチングのため本当に自分にぴったりの相手かがわからない

今現在だけではなく、将来の経済面をしっかり考えて、自分に合いそうなサイトを利用すると良いでしょう。

【ヲタ婚】に無料登録する
 

絶望的な現実を受け入れるのはせつなすぎる

突然ですが、あなたの今後の人生について考えてみてください。

その想像の中でのあなたは、楽しく明るい未来を過ごせていますか?笑顔があふれる生活がまっていますか?

人生を豊かにするのは、お金と愛です。

お金がなければ、生活は貧困を極め、生きていくのすら苦しいです。

愛がなければ、苦楽を共にするパートナーのいない、さびしさしか残りません。

お金は働けば手に入りますが、自分を愛してくれるパートナーはお金では買えませんよね。

まわりの友達はどんどん結婚して幸せな家庭を築いていく、親はよほどのことがない限り自分より先に亡くなる、そんな未来を考えたとき、あなたは耐えられますか?だれと幸せを共有できますか?

一緒に過ごすパートナーがいてくれる喜び、同じ趣味で盛り上がれる楽しさを味わうことのない絶望的な現実を受け入れて生きていくのは、あまりにもさびしすぎます。

オタクな彼女を見つけることは、この先の人生を豊かにするための方法といっても過言ではありません。

ひとりさびしく過ごす未来と、最愛のパートナーと一緒に笑顔あふれる生活、この2択なら絶対に後者の方が幸せな人生です。

ヲタ婚などの出会い系や婚活サイトに抵抗がある気持ちはよくわかります。

しかし、勇気を出して一歩踏み出さない限り、あなたの暗い未来は永遠に変わることはありません。

今行動を起こすのか、それとも今まで通り辛い現実を見て見ないふりをして過ごすのか。

もう一度、自分の将来設計をしっかり見つめ直すことをおすすめします。

【ヲタ婚】に無料登録する
 

まとめ

 

オタクだから彼女ができない」は、自分の行動ひとつでがらりと変えることができます。

出口の見えないトンネルをひたすら進むのか、それとも、光あふれる世界へ飛び出すのかはあなた次第です。

むやみやたらに彼女をさがしても、オタク男子が恋を実らせるのはなかなかむずかしいのが現実。

そんなあなたにこそ、ヲタ婚を上手に利用してほしいです。

出会いがない、オタクだから無理、といった今までの固定観念をすべて取っ払って、明るい未来のための一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

【ヲタ婚】無料登録はこちら

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger