30代のおっさんにささる恋愛トーク

30代のオタクのための「オタクな彼女」を作る具体的な方法

 

オタクのおっさん
オタクのおっさん
はぁ・・・オタクな彼女がほしいけど、30代も半ばのオタクにはなかなか難しいよなぁ。なにかいい方法ないかな?

そんなあなたのお悩みを解決します。

自分が30代のオタクであるがゆえに、なかなか恋人を作ることに積極的になれない!

高齢オタク男子あるあるですよね。

わたしも、もちろんそんなオタク男子のひとりでして、30代になるまで彼女ができたことは一度もありませんでした。

彼女ができない原因はいろいろ考えられますが、その中でもオタクであることは、一般的に女性ウケが悪く、わたしの場合まったく相手にされないことも何度かありました。

さらに年齢が30代をすぎているとなると、ますます状況は悪くなる一方です。

困り果てたわたしが辿り着いた答えは、「自分と同じオタクな彼女を見つけたらいいんじゃね?」でした。

相手もオタクなら、自分と話が合うはずだし、インドアデートだって問題ないはず。

とはいえ、オタクな彼女なんてそうそう見つかるはずもなく、なかなか出会いを作ることすらきびしいのが現実。

そこで本記事では、オタクな彼女の見つけ方から、恋人関係に発展するまでの具体的な手順を詳しく解説していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


 


30代のオタク男子がオタク彼女を作る方法

オタクのおっさん
オタクのおっさん
オタクな彼女がほしいけど、どうしたらできるんだろ?

 

30代のオタク男子が、オタク彼女を作るとひとことで言っても、実際にはかなりハードルが高いです。

彼女を作ることだけでも難しいのに、30代・オタクという足かせを引きずっての恋活はいばらの道にすら見えるかもしれませんね。

しかし、だからといって、気を落とす必要は一切ありません。

30代のオタク男子だからこそのたたかい方がありますし、現実にオタクカップルが存在する以上、あなたにだって彼女ができる可能性は決して低くないはずです。

オタクな彼女をゲットするためには、まず、自分と同じ分野に興味があるかどうかが極めて重要になります。

たとえば、自分がゲームオタクなのに対して、相手の女性がアイドルオタクでは土俵がちがいすぎますよね。

これだと、話も合わないし、お互いのオタク分野を理解するのがむずかしいです。

しっかり自分の趣味・分野と合致している相手を探すことで、恋人へと発展する可能性はぐぐっと上昇します。

共通した趣味や思考が多くあるオタク同士の場合、通常のカップルに比べて、価値観が似かよっているため、カップル成立の確率があがるというわけです

言ってしまえば、オタクの方が恋人作りの難易度が低いことになります。

なんだ、簡単にオタクな彼女作れるじゃん!」と思ったあなた!世の中そんなに甘くはありません。

一見順調そうに見えるオタク男子の彼女作りですが、これだと狙える相手がかなり絞り込まれてしまうので、自分と同じステージの異性を見つけるのにかなり苦労するはずです。

そもそも、共通した分野のオタク女子を探すとなると、合コンや飲み会で知り合うことがまず不可能ですよね。

奇跡的に出会えたとしても、女性は自分がオタクであることを隠したがるもの。

堂々と初対面の人間に対して「わたし〇〇オタクなんですよね~」と、いきなり自分の秘密を語ったりしません。

では、一体どうすればいいのか?となると思いますが、答えは簡単。オタクが集まる場所にでかければいいんですよ。

最近の街コンでは、オタコンも実施していますし、オタク用の恋活・婚活サイトもあります。

詳しくは、下の見出しで紹介していますので、早く知りたいならこちらをクリックしてください。

もし、オタク女子とうまいことお知り合いになれた場合でも、実はそこからがスタートラインだったりします。

出会うまではあくまで準備運動。本番は出会ってから彼氏・彼女へと発展させるための「恋愛」です。

相手に自分を好きになってもらわなくては、お付き合いすることはできません。

最近のオタク女子は、コスプレイヤーなどを見てもわかる通り、きれいな女子力の高い女性が非常に多いです。

オタク=ブスの時代ではないので、わたしたち男性側も身なりを整えたり、女性の扱いを心得ておく必要があります。

わたしが30代に突入して、初めて女性とお付き合いすることができた方法を、こちらの記事にくわしくまとめてありますので、ぜひ一度目を通してみてください。

30代の彼女ができない男性にこそ読んでほしいわたしが実践した方法うす毛で低身長、見た目は完全なオタクのわたしです。こんにちは!とあるブログを読んでいたところ、30代のブログ...

上の記事を簡単にまとめると

・自分に彼女ができない原因を徹底的にリサーチし、それを改善する

・自分が女性だったらどんな男性と付き合いたいか、女性目線で考える

・男性として見てもらえる最低限のラインまで自分を育て上げる(身なり、自己投資、出会い作り、自分に自信を持つなど)

・外面に自信がないならトーク力をつける(聞き上手になる)

これらのポイントは、わたしが実際に初彼女をゲットするまでに続けた努力や技術です。

相手がオタク女子でも、かならず通用するノウハウと断言できます。

他にも、たくさんの恋愛記事を書いていますので、興味があれば関連記事も読んでみてください。

彼女ができない30代男性には8つの共通した特徴がある!改善点も併せて徹底解説!彼女ができないとお悩みのあなた!もしかしたら、典型的な「彼女ができない特徴」を持っているのかもしれませんよ?わた...
彼女をつくる方法はたった1つだけ!出会いに積極的になるべし!彼女をつくる方法について悩んでいる方が多いようで、インターネッツで「彼女 つくる 方法」と検索すれば、おびただしい数の恋活サイトがヒット...

30代オタク男子がオタク彼女を作るメリット

オタクのおっさん
オタクのおっさん
オタクな彼女を作る方法はわかったけど、なんだか難しそう。そもそも、オタクな彼女を作ることでメリットとかある?

 

あなたは、自分が30代のオタクであることをコンプレックスに思っていて、彼女がほしいけどそれが原因でなかなかできない状態にあります。

最大のネックは「30代でオタク」であること。

周りの女性達からしてみれば、やや痛い印象を受けるかもしれません。

オタク女子を彼女にするメリットがまさにここにあって、自分がオタクであるがゆえに、相手がオタクであることをなんとも思っていないことが多いです。

オタク趣味に対して理解がある女性は、オタクでない限りなかなか見つかりません。

ネット上にはこんな逸話もあるくらいです。

上にコレクションについての話がありましたけど
私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした
鉄道模型でしたけど
かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが
毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい
留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました
帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです
でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって
あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
かえって私が苦しくなってしまいました
これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです
こういう場合ってどうしたらいいんでしょう

オタクにしかわからない気持ちを、一般の女性が理解するのは確かにむずかしいです。

しかし、われわれオタクにとっては、命よりも大事なものを勝手に処分されたら、廃人のようになってしまった旦那さんの気持ちの方がよくわかります。

オタク女子が彼女だった場合、このようなことはまずおこりません。

なぜなら、オタク趣味に理解があるため、捨てるという選択肢すら浮かばないからです。

オタクである自分の気持ちに寄り添ってくれるのは、オタク男子冥利に尽きます。

これだけでも、オタク女子を彼女にするメリットは大きいと思いますが、他にもこんな点が一般女性よりも有利です。

・浮気の心配が少ない

・趣味を優先できる

・共通点があるから会話に困らない

・インドアデートでデート代節約

男女問わず、オタク気質の人達は一途な場合が多いです。一度彼氏・彼女の関係にまで発展すれば、よほどのことがない限り末永くお付き合いが楽しめるはずです。

お互いの趣味に理解があるため、イベントごとや、趣味を優先したいときに相手を気遣う必要がないのもオタク彼女の大きなメリットと言えます。

これが女子力高めの一般女性だったら、そうはいきません。休日はおしゃれなカフェでランチ、夜はお高いレストランでディナー、高級ブランドのバッグをプレゼントと、自分のやりたいこととは真逆の生活を強いられてしまいます。

デート中の会話に困らないのもオタク彼女の魅力です。オタクは一見暗そうに見えて、独自の世界観を持っているため、トークの引き出しが豊富な人が多いです。

同じ趣味のカップリングであれば、当然会話に困ることはありませんよね。お互いに好きなものが共通しているわけですから、会話が途切れるほうがむずかしいくらいです。

相手と趣味がかぶっていないカップルでも、彼女のたくみなトークについつい引き込まれて、結局趣味が相手寄りになることも十分にありえる話。

通常、彼女という存在はお金も時間も労力も消費する存在です。マイナスにしかなりませんが、それでも好きな女性であれば一緒にいたいもの。

しかし、それはあくまでも一般女性のお話し。オタク彼女にはそんな心配は必要ありません。

なぜなら、オタクの多くはインドア派が多いからです。外出しない=お金がかからない、おうちデートでゲームOK!と安い早いうまいとはまさにこのこと。

30代に突入してフットワークが重くなったあなたと、オタク女子は行動パターンや思考が似通っています。

気を使わずに一緒にいてくれる女性の存在は、われわれオタク男子にとっては非常にありがたいものです。

これだけのメリットがあって、オタク女子を選ばない道理はありません。

ぜひ、オタク女子をゲットして、さびしいオタク人生に華をそえましょう


オタクな彼女と出会う方法は「ヲタ婚」が最効率

オタクのおっさん
オタクのおっさん
オタクな彼女の魅力がだんだんわかってきたぞ!でも、問題はどうやってオタクな彼女を見つけるかだよなぁ・・・なかなか出会いもないし・・・

 

オタクな彼女がほしい!」と思っても、現実はきびしく、なかなか見つけることができませんよね。

ましてや、自分と同じ趣味の相手を見つけるとなると、もはや奇跡でも起きない限り無理ゲーです。

というのは、あくまでも一般論。

あなたが知らないだけで、実はオタク女子を”確実に”見つける方法はいくつかあります。

いくつか紹介していきますので、オタク女子探しにぜひお役立てください。

①オフ会に参加する

限定的な方法になりますが、もともと自分の趣味のサークルやオンライゲームなどのコミュニティがある場合は、オフ会に積極的に参加することをおすすめします。

自分の興味があるコミュですから、相手も当然同じ趣味の人達ですよね。

確実にオタク女子に出会えるので、メリットが大きいように見えますが、デメリットもなかなかのものなので注意してください。

というのも、もともと参加していたコミュで特定の女性に告白してふられると、その後非常に気まずい雰囲気を味わい続けなくてはなりません。

最悪の場合、退会ということも充分に考えられるので、確実に成功する確信がない限りデメリットのほうが勝ってしまう方法と言えます。

②オタコンに参加する

あなたは、オタコンをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、街コンのオタクバージョンです。

1回の参加人数が50人~100人の街コンが、オタク限定という神合コン、それがオタコン。

オタコンの名称は、各イベント会社によって変わってきますが、内容はだいたい同じです。

オタパ!街コンジャパンどのサイトから会員登録して、希望のオタコンに参加するだけ。

会員登録があったり、参加費用がかかったり、年齢制限があったりと、めんどうではありますが、オタク女子との出会いが待っていることを考えたら、これくらいの労力はかけて当然です。

逆に、ここでケチったり、めんどうだからといって行動を起こせないようであれば、あなたの人生はこれまでと変わらない寂しいオタク人生が続くことになるでしょう。

なにごとも行動力が重要です。

③ヲタ婚に登録する

最後に紹介する方法は、婚活サイトに登録することです。

えっ!?婚活?結婚はちょっと・・・

もし、そんな考えを持っているのであれば、30代のオタク男子としては恋活する資格すらありません。

あなたは30代です。結婚適齢期と言えば聞こえはいいかもしれませんが、言ってしまえば売れ残り。

そんなあなたが、この後の人生で結婚できる確率はどれくらいでしょうか?

死んでも家庭を持ちたくない!」という信念があるのであれば、否定はしませんが、老後を寂しくひとりで過ごすのは本当に幸せなことなのでしょうか?

がけっぷちに立たされている30代のオタク男子こそ、婚活するべきです。

彼女ができてもふられたら意味がありません。ふられる確率を少しでも減らすためには、相手も自分と同じくらい真剣に悩んでいる人がベストです。

やみくもに出会いをもとめても非効率なので、ヲタ婚などのサービスを利用してチャンスを多く作った方が、オタク彼女作りは効率的になりますよ。

だからこその婚活サイトですが、費用もかかりますし、サイト登録に至るまでにかなり勇気が必要になります。

ただ、前述したとおり、行動をおこさない限り明るい未来は自分の元へはきてくれません。

ここで動くかどうかで、未来は大きく変わってきます。

しっかり先の将来を見据えて、行動することが何よりも重要です。

婚活サイトに登録することの有用性がわかったら、実際に登録することになりますが、わたしがおすすめするサイトはこちらの「ヲタ婚」です。

通常の出会い系・婚活サイトとちがい、ヲタ婚はオタクのための婚活サイトです。

あなたと同じように、オタク同士で知り合いたい、付き合いたい、結婚したい人達が登録しており、お見合い形式ということもあって出会える確率はかなり高めです。

初期費用は無料ですが、実際に相手と会うときに有料会員になる必要があります。

月額約2万円と、かなりの金額ですが、合コンや飲み会に複数参加して1万、2万も使って結果をだせないことを考えたら安いはず。

それでも2万円は高い!と感じるのであなたに耳寄りな情報がありますよ。

ヲタ婚を通して結婚が決まった場合に限り、5万円のお祝い金が受け取ることができるので、それでペイできるどころかプラス3万円になります。

初期費用は無料、結婚できたらプラス3万円、ここまで優遇されている婚活サイトはそうそうありません。

詳しい内容は別記事にてまとめておきますので、興味があればぜひご一読くださいね。

【ヲタ婚】無料登録はこちら

まとめ

30代のオタクがオタクな彼女を作る具体的な方法についてお話してきました。

自分がオタクだからこそ、オタクな彼女を作るべきです。

一緒にいてあなたのすべてを理解してくれるのは、相手が同じオタクだからであって、一般的な女子力高めの女性が相手ではとうてい無理な話です。

オタク女子とお付き合いができれば、あなたにとってメリットが豊富で幸せな生活が待っています。

自宅で好きなゲームを一緒にすることの幸せを、オタクな彼女とぜひ噛みしめてほしいです。

そのためには、オタク彼女を探さなくてはなりませんよね。やみくもに飲み会や合コンに参加しても、そもそもオタク女子と会える確率は低く、会えたとしても自分からオタクをカミングアウトする女性はまずいません。

効率的にオタク女子を発掘するのであれば、オフ会や、オタコン、ヲタ婚などの婚活サイトに登録するのがおすすめです。

彼女がいるステキな未来のためにも、ここで踏ん切りをつけてがんばりましょう!

【ヲタ婚】無料登録はこちら

ABOUT ME
うす毛のおっさん
30歳を過ぎたあたりから「あれ?おまえアタマやばくね?」と周りから言われるようになりました。 最初は「え!マジで!?」みたいな大きなリアクションをとっていましたが、今ではノーリアクション! うす毛なんか気にしない!・・・つもり Twitter始めたので気軽にフォローお願いします。@usugeburoger